夜更かしはシカの特権?

また夜の霊仙山に行ってきました。JR柏原駅~柏原道~霊仙山山頂ピストンです。
雨上がりで空にはくっきりと星が出ています。ほぼ新月だし、街明かりも届かない山奥は、同じ時間の六甲とは比べ物にならないほどの星の数です。
しかーし! 夜で空気が冷えているとはいえ、蒸発した雨がものすごい霧を作り出し、何度も歩いてるコースだからなんとかトレースを辿れる、という状態でした。うーん、真似する人はあまり居ないと思いますが、夜の霊仙ではご注意を :Dm

今回はDVカメラを持っていったのですが・・・、シカ、撮れません :(m
道中、10頭以上出会ったシカも、登山道入り口で出迎えてくれたキツネと思われる動物も、イノシシみたいに堂々としててくれません。カメラを向けた瞬間には姿を消してしまってます。一応、親子連れのシカがごそごそと逃げていく姿が撮れたのですが、前回のイノシシより小さくて見えにくかったので、没 :xm
登山靴をやめて、底の薄いハイキングシューズで歩くと音が響かないためか、意外と近くにまで接近できるのですが、相手の方がまず先に気付いてるので・・・。ヘッドランプの光を見て警戒してしまうようですね。ここは昔ながらの赤セロハンの出番か・・・でも、今の2LEDのランプだと暗くなってしまうしなぁ・・・。

映像は無理でしたが、シカの警戒音を録音できました。
声のでかいやつ、小さいやつ、延々鳴き続けるやつ、色々個性がありますが、これは声のでかい子。
シカの警戒音(WAV形式 670KB)
同じもの(MP3形式 57KB)
これ、文字でどう表現したらいいんだろう。

さて、次は朝の大移動。
これがまた大失敗で・・・、去年より悲惨な写真に。日の出前で暗いのもありますが、色々とミスって恥ずかしいのでExifなしです :Dm

(2008/5/6) 霊仙山
シカ
朝帰りのシカたち

霊仙では、毎朝(・・・なのか? 3回行って毎回見てますし・・・)、山を越えて移動していくシカの群れを見ることができます。
どうも、夜のうちに雀荘(笹畑)で徹マンした帰り 昼間は人間が歩き回ってるエリアの餌を夜のうちに食べて、日の出前に人の来ないエリアに帰っていくようです。
前回はいつ来るのか、どこから来るのかー、と斜面を歩いてポジションを探していたのがシカから丸見えだったみたいで迂回されてしまいましたが、今回は登山道沿いの岩に腰を下ろして動かずにいたところ・・・、ほんの20メートルほどの目の前を、シカたちが横切っていったのです。
なるほど、ここがシカの道なのね。
色々あって、シャッターを押せたのはだいぶ通り過ぎてからになってしまいました :(m
ひと登りワンチャンスしかないのが辛い・・・。次はもっと上手く撮ってあげたい。

で、登山靴とハイキングシューズ、何が大きく違うかというと、下りのときのカカト部分のグリップ力、なんですね。ひさびさにコケて手に傷作ってしまいました :(m ひとさし指に血マメが~~っ!
これでしばらく写真は・・・・・・・中指で押して撮ります :Dm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。