名前のお話

約二ヶ月振りの名古屋、東山動物園。今回は色々、嬉しい楽しい報告がありますが、まずは名前のお話から・・・。

開園直後にいつも真っ直ぐ向かうのは・・・ここ。
そして、おおっ! ついに待望のっ!!

(2008/4/12) 東山動物園
ボンゴ名前プレート
ボンゴの名前プレートが出来ましたっ!! :Dm

これで、今までどっちがどっちか分からなかったマツとアビーの区別が付きます。

いつもお馴染みの、右ケージに居るのは、
マツ
マツ(♀)でした。左角が短いのが特徴。美ウシさんです。

ユーリー
左側ケージでまったりしてるのが、ユーリー(♂)。ちょっと恥ずかしがり屋。

アビー
で、ほとんど隠れキャラ的存在になっているのが、中央ケージのアビー(♀)。
この写真だけ2007/9/8撮影です。左角が少し内側に曲がってます。
ほんとにこの子は姿を見ないねぇ。ユーリーと気が合うってことは・・・?
次に見かけたら子ボンゴと一緒・・・なんてオチだったら嬉しいのだけど。

ウシ科コーナーにもボンゴの記事、あります。

どんどん名前プレートが増えてく東山、次は、ホッキョクグマを是非
ってところなんですが。
以前の記事でどっちがどっちか分からなくなっていた東山の♀ホッキョクグマですが、動物会館の職員さまに教えてもらって来ました。
『二頭で出ているときは「サスカッチ(♂)」と「オーロラ(♀)」』
だそうです。従来からの繁殖ペアですね。
ミリーはやはり柵が濃くて撮らなかったのですが、顔をじっくり見てきました。顔の輪郭はオーロラとそっくりなので、今の毛が抜けた(顔を擦ってしまっているのです)状態でなければ見分けは付きにくいでしょうね。
職員さまの表現から想像するに、ミリーが単独で表の運動場に出ることもあるんでしょうか。だとしたら平日かもしれませんね(土日はたいていサスカッチ&オーロラなので)。

↑ (2008/7/5) 職員さんの間違いだったようで、オーロラとミリーが逆だったというのが正しいようです。

さて、この日のサスカッチ&ミリーオーロラは・・・
ミリー&サスカッチ
前回と違ってラブラブに? :Dm 左がミリーオーロラ、右がサスカッチです。
ミリー&サスカッチ
「うおおぉぉ、ミリーオーロラ、愛してる~」
「それ、ブイやで」
サスカッチ&ミリー
一緒に泳いだり。 左サスカッチ、右ミリーオーロラ
サスカッチ&ミリー
サスカッチがミリーオーロラにちょっかい出しまくりな感じでしたが、ミリーオーロラもまんざらではない様子。
ミリー
最後は逃げちゃって、帰りたいモードでしたが :(m

もう一つ、報告。
3/27に、東山動物園のガイドブックが発売されたとのこと(発行日は3/20になってますね)。
少し薄めですが、本格的な写真入りガイドブックです。
しかし、お値段なんと! 100円!! 動物会館の事務所で買えます。
ガイドブック
なんで公式サイトでもオフィシャルブログでも宣伝してないんだろうねぇ :xm

ところで、このガイドブック、「東山動物園」と記載されています。公式名称は「東山動植物園」なのですが、植物園を除いて動物園を指す場合は、この表記になっていることが多く、当サイトでもこれに倣っています。
植物の話題は扱ってないので・・・
といいつつ、まだ花の残っている八重桜をひとつ。
桜
そろそろ、平地ではシーズンも終わりですね。

名前のお話” へのコメントが 2 点あります

  1. ホッキョクグマの名前ですが、3/23に行った時にホッキョクグマへ
    おやつを投げ入れていた飼育員さんに聞いたところ、
    「外に出ているのがサスカッチとミリー、一頭でいるのがオーロラ」
    とおっしゃっていましたよ。
    現状では確実に見分けがつくミリーとオーロラですから、
    間違えることはないと思うのですが・・・。
    いずれにしても、ホッキョクグマのネームプレートを早く作ってもらいたいですね。(^^

  2. うにさま、どうもです。
    園関係者の証言(笑)が真っ二つに割れちゃうともう
    どうしようもないですね :(m
    ネームプレート増殖中なので、近いうちに判明するんじゃないかと
    期待してるのですが・・・。
    スロープ横の子は毛の削れっぷりが心配ですね。
    この日も顔を寝室のドアに擦ってた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。