天王寺動物園サポーター制度

ブチハイエナの愛と優
ブチハイエナの「優」くん(左は母の「愛」) ※古い画像ですが(2005/5/27)

47NEWSの記事によりますと、本日10/2より、天王寺動物園で市民サポーター募集が始まったそうです。
一般サポーターは一口 5,000円。まだ公式サイトにも案内が無く、詳細はわかりません。
アフリカのサバンナゾーンや、カバの水中透視プールで有名な「Z0021計画」の一環として以前より準備されていたようですが、実施が遅れてようやくの開始となったようです。
公式な発表はおそらくこちら 大阪市ゆとりみどり振興局 に掲示されると思いますが、現在、サポーター制度に関する記述は、「ゆとりとみどり振興局長改革マニフェスト進捗状況表」あたりにしか無いようです。
公式サイトで詳細が発表されました。
「天王寺動物園サポーター」の募集を開始します
定番の入園料免除、売店の割引、そして嬉しい「特別イベントへのご優待」。
記念品進呈ってのが少し気になりますね :Dm

サポーター制度に関して、以下のような情報が見つかりました。
辻よしたか氏のサイト の記事 マスコミ掲載-天王寺動物園の活性化を提言!
やはりというか・・・動物園の収支は厳しいようです :(m
(上野の入園料収入は突出してますね :Dm )

サポーター制度について、詳しいことが分かれば追って報告いたします。(←詳細発表されましたので)
週末にはたぶん・・・申し込みに行ってます :Dm
天王寺は応援したいコ、いっぱい居るので嬉しいニュースでした。

さて、この「一口5,000円で、登録期間内10回まで入園無料」というのはとても微妙な設定で・・・ :Dm
年に10回以上訪問するなら、お得な年間パスポートとして使えるじゃないかっ、と考える人もいるかと思います。ただ、サポート制度の主旨を考えると、入園料収益に繋がらないのでは意味がありません :xm
動物たちを応援するためには、年間入園回数×入園料 プラスアルファで出資するのが、口数の目安かな、と個人的には思います。
(ちょっと高いなーと思う、王子の年パス込み 10,000円や、東山の年パス別 3,000円もなかなか考えられた金額設定のようですね。入園10回でトントンというのは大阪らしい発想というか・・・? 裏目に出ませんように :Dm )
もっとも、元々どうしても赤字となる事業ですし、収益とは別にサポーター登録数などの実績をもとに社会的意義をアピールし、予算増に繋げることも関係者方の念頭にあると思います。
登録することに大きな意味があります。
普段動物たちのお世話になっている人、写真を撮る人、癒されたい人、レクリエーション・情操教育・知育に利用したい人、多くの人が、このサポーターに登録されることを願ってやみません。

追記(2007/10/5)
読売新聞のオンライン記事(※記事へのリンク不可ですので、関西発>季節自然>動物トピックスをご覧ください)に、「サポーターからの意見も運営などに役立てる方針」との記述がありました。これはなかなか嬉しい宣言です :Dm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。