知ってほしいこと

久々の更新になります。
狼祭が終わり、色々とこれからの事を考えているうちに時間が経ってしまいました。
(Twitterにハマって更新サボってたのではありませ・・・ん?)
動物園ブームと言われて久しいですが、あちこちの動物園・水族館で
工夫が凝らされたガイドやイベントが行われ、
動物のことをより良く知ろうとする人も増え、とても喜ばしいことです。

反面、表面的な楽しさだけを追い駆け、身勝手な振る舞いをする層の絶対数も
増えているような気がしてなりませんでした。

ここに紹介させていただくのは、九州の水族館で起こった悲しい出来事の記事です。
多くの人に知っていただきたいと思います。


(カワウソの写真、または下記記事タイトルをクリック)
倶利伽羅 龍王さんの マニアックアニマル「消えた命

これまでこのサイトでも動物との関わり方をそれとなく伝えようと
してきたつもりですが、色々声を上げていかなきゃなぁ、と思います。

知ってほしいこと” へのコメントが 2 点あります

  1. お久しぶりです。
    先日の展覧会の際には、本当にありがとうございました。
    先ほど、このショッキングなニュースを知りました。
    していい事といけない事が分からない人は年齢に関係なく、いるんですね。
    そういう人は他の所でもこういう事をしているんでしょうか。
    私も、動物に対しては素人ですが、注意書きなどがあったら絶対に従いますよ。
    今年、東山で仔狼が生まれた時は、単純に「早く見たいなー」なんて思っていましたが、親が自分から連れ出して来る迄は待たないといけないとも思いました。
    飼育されている動物とは言え、ペットではないですから、人の思うようになる訳がありませんよね。

    と、前置きが長くなりました。
    今日、東山に行ってみたら、ジャネットが復帰していました。
    怪我の詳しい事は分かりませんが、元気そうでホッとしました。
    まだうまく撮れませんが、やっぱり一眼レフはコンパクトデジカメとは違いますね。もっと練習していい写真が撮れるようになりたいです。その為にはもっと動物園に通わなければ(?)

    • Mikaさま、どうもです。

      展覧会へは忙しない訪問になってしまいました。
      色々な手法で狼の姿が描かれていて楽しかったです。
      ああいったギャラリーに行ったのは初めてでドキドキでした。

      記事の件、しっかり受け止めていただいて嬉しいです。
      動物の都合を考えない振る舞いは、
      人間>動物という格付けを無意識に行っている証拠です。
      同種の話題は昔から尽きないのですが、
      ネットが普及して、多くの動物好きがブログなどで
      動物の姿を伝えようと努力しているにも関わらず、
      こういうことが起きてしまうと
      力及ばず、ということを思い知らされ、悔しいのです。

      ジャネットの再デビューはオオカミ繋がりで話を聞いていましたが、
      病院送りじゃなくて近くで匂いも嗅ぎ合えていたからか
      元通りの家族に戻ったようで良かったです。

      写真は、機材に左右されるのは、ズーム能力とピント合わせくらいで
      (つまり、そこが足りないと思ったら投資しないとだめです)、
      あとは被写体にどれだけ想いを寄せられるか、です :Dm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。