天王寺ドール舎に異変あり!

仔オオカミ誕生で賑やかな、天王寺動物園チュウゴクオオカミ舎前ですが・・・、
隣のドール舎に目をやると、幸せそうな顔でウトウトしている・・・あれ?
なんだか・・・変だ・・・・・ぞ!?

(2010/4/21) 天王寺動物園
シュタイン
運良く出張があったので、お昼ごはんをたこ焼きで済ませて、浮いた時間で天王寺っ!
時間的に、仔オオカミたちの姿を見るのは諦めてました。
ちょうどドールたちが走り疲れて寝ている時間なので写真を撮ろうとすると・・・・、
シュタインの・・・・
お腹が・・・・・

シュタイン
明らかに大きいです。でも、なんだかおかしい・・・?
去年も少しお腹が膨らんだ感じになっていましたが、結局子供は生まれませんでした。
今年のこれはだいぶ目立っているんですけどね、交尾があった時期がちょうど
チュウゴクオオカミの一週間ちょい後を追いかける形だったので、私はドールの出産は
4/10頃と予想していたわけです。結局、ユジンさんが予想より5日遅れ、それを勘案しても
シュタインの出産日はとっくに過ぎていて、仮に過ぎてなくてももっとお腹もパンパンじゃないと
おかしいのです。(※ドールの妊娠期間はオオカミとほぼ同じ)
うーん、これは疑妊娠(想像妊娠)なのかもしれません。

ただ、野生動物ってのは家畜に比べ妊娠期間も浮動しますし、
母親の栄養状態などで、胎児が成長しなかったり吸収されて無くなっちゃったり、
なんてことが起こるものです。
もしかしたら、このままドールも・・・赤ちゃんがっ! ってことになるかもしれませんよ。

シュタイン
ってことで、いつも寝顔が可愛いシュタインと、
アイン
まだまだ子供っぽさの抜けないアイン、でした。

さて、チュウゴクオオカミの方ですが、
今日は朝から四頭の仔オオカミが出たと聞きました(私は会えてませんがー)。
楽楽&明明
驚いたのは、4/17には少し遠巻きにしていた明明が、寝室に入り浸っていることです。
去年生まれの娘三頭がよく寝室に入るのですが、ユジンさんも出ていて、
明明単独で中に居る時間がけっこうありました。
上の写真は、楽楽と仲良く並んでいるところですが、世話係の座を巡って
少し牽制し合っているシーンもあります。
明明の方が弱い(耳を寝かせて尻尾を巻いてる)のですが、それでも
赤ちゃんの世話をしたい衝動を押さえられないようで・・・。
(仔オオカミを去年生まれの子が引っ張り合ったという話を聞きましたが、
 この二頭の小競り合いだったのかも)

萌萌
木枯し萌萌
萌萌もヘルパー役ですが、気まぐれな性格のためか、あまり頓着していない感じ。
この写真の後、ゲッゲッと吐き戻し(※犬科の動物が、赤ちゃんに離乳食を与える
ために消化中の食べ物を吐き出す行動)のような動きを見せてました。
(何も出てきませんでしたが・・・ :Dm 仔オオカミもまだ周りに居ないしね)

チュンサン
チュンサンは巣穴をガード。耳をくるくる回して警戒、頼りになるパパ。

元元&チュンサン
父を労う元元。仲のいい家族だなー。
元元はあまり巣穴に入らなくなりました・・・って、17日に入ってたのは、
楽楽が貯めてた「肉」が欲しかったのでは・・・!?
元元
4/17の、肉持ち出し元元。やべぇって顔するな!

元元
犬科のヘルパーは♀であることが多いようですが、オオカミもそれに当て嵌まるのか、
元元はちょっと蚊帳の外です。

元元&萌萌
優しい元元、萌萌の毛繕い。
弟たちにもこんな感じでね。

ユジン
ユジンさんのおっぱい。7頭の子供たちが吸うので、4/17より膨らんでいるよう。
ちょっと痛そうな感じですね。
(萌萌も吸おうとしていますが・・・・・ :xm )

(追記)
さてさて、スタッフブログに今年の仔オオカミ情報が~~
もう性別確認されたようで、なんと・・・・
♂ 一頭、 ♀ 六頭 !!!
って、ことで、元元涙目です。
連れ回されてる子が♂だったので、もっと割合高いかと思ってましたが、1/7の1だったとは・・・。
オオカミは頭数が多くなると、♂のグループと♀のグループで2ラインの序列ができると
思うのですが、これだと、今年生まれの♂の子は下っ端確定でちょっとかわいそうですね。
あと、同腹の子は互いにホルモンの影響を受け合うそうなので、
♂の子はちょっと♀っぽい雰囲気になるかもしれません。観察してみてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。