さよなら日本カモシカセンター

御在所 チビタン 顔近すぎ
広角で
昨日(25日)もまたカモシカセンターに行ってきました。もうこれが最後かな。
日曜が雨の予報のためか、山頂は霧に包まれていたにも関わらず、かなりの人出。霧の中でおとなしくしているカモシカを見つけられず、「もう居なーい」と帰っていく人も・・・。

カモシカたちの転居先について、ちょっと職員さんに尋ねてみました。
(※情報は補完してるうえ、正確性には欠けるのでご了承ください)
既に下山しちゃったシャモア3頭、おそらく、アルプス♀、アルプスの息子(名無し)、ヤックル♂は公表されている通り、多摩動物公園へ。
残り数頭のシャモア(お客に寄って鳴く=威嚇?する子とか)は未確認。
ニホンカモシカたち、チビタン♂、ムサシ♂、(あと、奥にも一頭居たような・・・)は和歌山の「かもしか牧場」へ。
シロイワヤギのオンコ♀、他二頭(姿が見えないけど、居たの?)は横浜市立金沢動物園へ(28日下山予定)。オンコは里帰りです。
ゴーラル、ヒマラヤタール、キョン、上記の実確認シャモアたちについては、現在、協議中とのことで、おそらくあらかた決まってはいるのでしょうが、諸事情で公表できないような雰囲気でした。
お客と遊んでくれるゴーラルのスクスク♂、リィリイ♂の行き先が気になります。

ニュースでは、1月末には移転完了ということです。
しばらくは彼らの消息を追っかけてみようかな。
機会がありましたら、皆さんも移転先での元気な姿を見に行ってください。

前回書いた「かもしかずかん」、職員さんが回収(何故?)したのか、あるいは盗まれたのか、無くなってました。頭2ページを撮り損ねてたのに・・・。盗まれたのだとしたら、盗んだ人は返却してくださいね。

動物園は無くなりますが、博物館のあたりは残るかも知れません。
ニュースでは「剥製は保存される」(だから、何処にかを書いてよ!)と言われてますし、「ございしょ自然学校」のスケジュールは来年3月まで公表されていますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。