最近のクイーン嬢と王子動物園サポーター制度

去るゴールデンウィークのある日、大混雑は予想されたものの、クイーンの可愛い姿を来園者の皆様に見てもらおうと出かけました。
普段はクールなお姉さん(いえ、もう年齢的にはおばあちゃんですが)のクイーン、私が声をかければワンコのようにデレデレ状態になるのです。(ホントは誰でもできます。詳しいお話はまたいずれ :Dm )
この日は、朝イチの人が居ないときに一度挨拶をしてしまったためか、以前は寝ているところをわざわざ起きてくれて一緒にお客さんを沸かせたこともあるクイーンが・・・無反応 :(m 何度会いに行っても寝てばかり。

一瞬起きたところをパシャリ (2007/5/4) ≫大きな画像
クイーン

幸せそうな寝顔 :Dm ≫大きな画像
クイーン

今ではちょっと痩せて目つきの鋭いクイーンですが、
クイーン
昔はこんな可愛い子 ((クイーンのこの特筆すべき可愛さはオオカミ好きになら分かる・・・はずだっ)) でした。(クリックで拡大)

さて、クイーンを贔屓にしている私、王子のシンリンオオカミサポーターをやってます :Dm
≫王子サポーター制度 <詳しくはコチラ

設備の改善費や餌代などをちょっと負担して応援するというもので、特に動物たちからの見返りはない(当然だ)のですが、サポーター特典として、

  • 年間パスポートがもらえます
  • 機関紙「はばたき」が届きます
  • サポーターイベントに参加できます
  • 飼育員さんから年賀状がもらえます :Dm
  • 記念ポスターなんかももらえることがあります

何より、支援している動物に会いに行くのが楽しくなります。
そう、サポーター登録時に、どの動物を支援するか、選べるのです。
アフリカの人と思しき名前のご夫婦?が「シタツンガ」を支援していたり :Dm 故郷の動物なんでしょうね。

先日、サポーター更新の案内が来たのですが、個人での登録は200名ほどだそうで・・・。うーん、意外と少ない?
「動物のために何かしたいっ」って人には動物園のサポーターはおすすめです(類似の制度が関東の動物園にもあります)。現在の動物園は、種の保存・繁殖のための研究・啓蒙施設も兼ねており、活動の方向性がはっきりしていますから。
サポーターになるのは簡単。動物園の入り口で、「サポーターになりたいんですけど」と声をかけるだけでOK 事務所に連れて行かれて怪しげな書類にサインを・・・ 事務所で手続きをしてもらえます。(年間パスもらえるので入園券不要だったですよ、確か)
ちなみに、支援者一覧への名前の掲示は申込書で可否を選べるので、世を忍ぶ仮の姿で生きている方?もご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。