近況!天王寺 2/7

他の記事をひとつ挟む予定だったのに、ダラダラしてるうちにまた週末。
気になるあの子とあのペアをチェックしなくちゃ! なのです。

(2010/2/7) 天王寺動物園
フーシ
気になるあの子、ついに登場、ウンピョウの「フーシ(♂)」くんです。
2000年9月、よこはま動物園(ズーラシア)生まれ。翌2001年に高知県立のいち動物公園へ。
そして新しくズーラシアからのいちに行った個体と入れ替わりで天王寺にやってきました。

フーシ
まだ、外が怖いのか、寒いのが苦手なのか、引き篭もってて、なかなか姿を
見られませんが、今日はスタッフの計略で、餌を食べに出たところ、閉め出されてしまったそうで。
木登りが得意(ご近所のピューマもそうです)な動物なので、そのうち、
丸太(?)の上を歩き回ってる姿も見られるようになると思いますよ。

さて、チュンサン&ユジンさんの恋のシーズンも順調な、チュウゴクオオカミたち。
楽楽
交尾期が終わって、子供たちも朝からお外に出してもらうようになっていました。
・・・が!
楽楽が右前足をかばうようにしていました。前日(土曜)からということなのですが・・・。
足を揃えてるところを見比べても、特に腫れていたりすることもないので、
大丈夫だろうとは思います。
楽楽
ゆっくり休んでればいいんですが、無理して走り回るので痛々しい・・・。
そうしているうちに治まってきたようにも見えましたが、ちょっと心配ですね。

よく見ると、明明や萌萌もちょっと足の動かし方がおかしいときがあったりして。
発情期にユジンさんに叱られまくった楽楽がちょっと気弱になったためか、
パワーバランスが変化した結果・・・なのかな。
楽楽&萌萌&元元
子供たちの間で、今、流行りの「マウンティングごっこ~乗っかった方が強いぞ」
萌萌が特に、ここぞとばかりに誰彼かまわずに誇示行動をします。もう手がつけられない。
ずっと最下位だった明明もやります。
仲の良い四頭ですが、これから順位が明確になっていくのか、萌萌が調子に乗ってるだけなのか?
親の交尾期の終わりと同時にこの行動が始まったのがちょっと興味深いです。

気になるあのペア、ドールのアインとシュタイン。
アイン
ヘタレを返上したはずのアイン、交尾を失敗する度に、やはり固まってしまう・・・。
でも、去年よりは積極的だぞ。去年はヘタレすぎてシュタインに催促されてたほどだったのに。

シュタイン&アイン
で、ついに交尾成功です。でも、あれ? 何故か動けなくなるアイン。
去年もシュタインに乗っかられてましたが・・・・。

ユジン&チュンサン
こちらは1/31のチュンサン&ユジンさんペア。
犬科の交尾はこういう姿勢が普通ですが、ドールは違うのかも?

と、いうことで、チュウゴクオオカミとドール、揃って無事交尾の確認ができました。
週末に一日しかチェックできない(去年は運よく休暇とか取れたけど・・・)ので、
推測だらけになりますが、
チュウゴクオオカミは1/23と1/31に交尾を確認。去年が1/15~1/25あたりだったそうなので、
1/31以降も少し続いてたかもしれない。
ドールは2/7に確認したのみですが、おそらく今日が初日ではないはず。

・・・と、まぁ、考えてみても、個体差があるので、交尾期間中のいつ受胎するのかは
わからないわけですけど。

とりあえず、私の予想は、
チュウゴクオオカミ:4月2日
ドール:4月10日
あたりが出産予定日・・・かなぁ。
外れても笑って許して。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。