Coming soon

ゆっくり足を止める人が少ないよ~、と嘆いたばかりですが、三連休最後の祝日は
お客の入りも多くて、けっこうオオカミにも注目してくれる人が多かったです。
動きがあるとやっぱ人が集まりますね。

ということで、チュウゴクオオカミの恋の季節の報告。

(2010/1/11) 天王寺動物園
チュンサン&ユジン
いよいよ本格化してきた発情期。チュンサンとユジンさんのラブラブ度も上昇中。
元元(手前の耳)、邪魔です :Dm

(チュンサン)&ユジン
マーキングユジンさん。奥はチュンサン。

チュンサン
チュンサンも尻尾を立てて繁殖ペアのアピール。でも、なんか締まらんのよね。

動画をどうぞ。

前半は、はやる気持ちのチュンサンが「おあずけ」されているところ。昨年と同じくらいで
この週末あたりから交尾が始まりそうです。
後半の遠吠えでは、ユジンさんが発情期特有の鳴き方をしています。
よく見るとユジンさんの尻尾がチュンサンの方向にだけ振られてたりして、
最後はラブラブ~~

ユジン&萌萌
萌萌はやはり甘えっ子なのか、ユジンさんにベタベタ甘えまくり。
同じことを楽楽がやろうとするとつれないユジンさん。萌萌は甘やかされてるようです。

楽楽&萌萌
楽楽に挨拶する萌萌。口元を舐めるのは下位のオオカミが上位のオオカミに対して行う挨拶です。
ハンティングごっこをしている様子を見ると、なかよく攻守をローテーションしているので、
順位の判断をするなら、この挨拶行動を見るとよさそうです。
ってことで、現在の順位は、
ユジン>チュンサン>>楽楽≒元元>萌萌>明明
こんな感じ? なんとなく楽楽の方が元元より強そう・・・。

楽楽&萌萌
うおっ、かわいい・・・・・

萌萌&元元
喧嘩してるわけじゃありません。じゃれ合ってるところです :Dm
左が萌萌、右が元元。(後述の事件で)親に叱られたあとはしばらく、萌萌や明明に
優しくなる元元が可笑しい。

萌萌&元元
元元:「よし、とっておきのおもちゃをやろう。
     ・・・・・誰かのウ○コから出てきた牛骨だ」
萌萌:「わーい」

チュンサン&楽楽
このところ、ちょっと調子に乗りすぎの楽楽を乗っかりで戒めるチュンサン。
この特徴的な尻尾の持ち上げ方は、肛門腺の匂いを発散させるためと思われます。
上位のオオカミだけが匂いで自己主張することが許されています。

元元
元元のプレイバウ。
11時過ぎくらいから、ハンティングごっこが始まります。
元元の尻尾は明明に齧られてます(明明には優しい元元)。
チュンサンは萌萌や楽楽に齧られてて、無傷なのはユジンさんと楽楽だけ。

チュンサン&萌萌&楽楽&ユジン
左上から、チュンサン、萌萌、楽楽、ユジンさん。
これまで以上にくっついて寝るようになりましたが、そんなに寒そうでもないんだけど・・・?
やはり、パワーバランスに関係しているのかも。
萌萌・楽楽が親のそばに居るのが気に食わないのか、この後、元元が乱入、
明明も便乗、揉め事になってチュンサンに叱られる元元・・・・。

全員集合
立っているのが明明。一瞬前までは全員で寝てたのに~。
寝ているのは、奥から元元、チュンサン、萌萌、楽楽、ユジンさん。
明明は皆と長くくっついているのが苦手なようです。

明明
最近、特に激しくなってきた、明明のイ○バウアー。
皆が遠吠えしてるときもやってます。
京都のあの子を思い出してしまう・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。