仔オオカミ一覧

そろそろ、生後四ヶ月を迎える、天王寺動物園のチュウゴクオオカミの子供たち。
画質はいまいちなんですが、無理やり作ってみました、判別表。

天王寺動物園 チュウゴクオオカミ
元元、萌萌、明明、楽楽
「元元(げんげん ♂)」「萌萌(もんもん ♀)」「明明(みんみん ♀)」「楽楽(らら ♀)」
正面顔です。元元のピントが合ってないのと萌萌が真正面じゃないのが
ちょっと失敗ですが・・・(あと、萌萌だけ7/19で、残りは8/1撮影です)。

仔オオカミたちは生後四ヶ月を過ぎています。まだ、親であるチュンサン、
ユジンさんとも、好き勝手にさせてますが、この先、少しずつ上下関係が
付けられていくことになると思います。
子供たちに押し倒されてお腹を見せてたユジンさんが、一対一だと、
押さえ返したりするようになってます。
でも、集団でじゃれつかれると・・・・・。

ってことで、動画をご覧ください。

前半1/3で、チュンサンは子供たちに押し負けてませんが、
後半は、ユジンさんが揉みくちゃに・・・。
でも、全員、尻尾ブンブン振ってて(←映像には映ってませんが)
まだまだ遊びの一環です。

今、チュウゴクオオカミの見頃タイムは、開園後一時間くらい。
親は寝てたりしますが(開園前にひと騒ぎした後なのかも)、
子供たちは電池切れるまで走りまくりです。
そのうち、親が子供たちを率いてつかの間の大騒ぎをするのが、
上の動画のシーンです。
この時間、お客がほとんど居ないのでもったいないよー。
どんどんオオカミ舎前に来てください。
観察が楽しくなるので、個体識別にも挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。