カモシカと空中ブランコ ~ 天王寺動物園ゴーラル

カモシカ追っかけ隊 第四弾、ついに登場、ゴーラルです。カモシカセンターで最後に会ってから、実に四ヶ月振り。移転の許可が下りなかったらしく、なかなか公開されなかったゴーラルたちのうち、先発として、スクスク(♂)とノンノン(♀)の二頭が天王寺動物園でお目見えとなりました。

喉元と足先の白いポイントが美しい、ゴーラル ≫大きな写真
スクスク
スクスクくん

以前の記事へのコメントでありがたい情報をいただき、3/26から天王寺でゴーラルの展示が開始されたことを知りました。しかも、真っ先に公開されたのがスクスクだと知って、狂喜 :Dm スグに会いに行かねばっ!
上司:「あー、土曜やねんけど、休日出勤してくれへん? で、振替休暇はいつに・・・」
伽狼:「(天気予報を調べる・・・) 明日休みますっ!!!
スクスクとは匂いを嗅ぎ合ったり、角でゴシゴシされたりした仲です。元気に跳ね回る姿が見たいっ!
そんなわけで、3/28(水)に緊急出動してきました、天王寺動物園。

しかし、熱い抱擁を交わす(=「金網越しに頭突きを食らう」とも言う)つもりだったのですが、ゴーラルたちの新居は、旧カモシカ舎旧々ヤギ舎?旧々々サル山。防風パネルと金網の二重構造に阻まれてしまったのでした。サル山時代の名残りか、何故か空中ブランコまであるし! (ゴーラルの跳躍力だとあのくらいの高さなら引っ掛かるんじゃないかと無駄に心配してみる)
この防風パネルは厄介で、写真を撮る場合は、北側の「物置兼飼育員さんの出入り口」からMFで狙わないと、コントラストがめためたに落ちた写真しか撮れません。北側も二重金網なんですけどね :(m

スクスクくん、居ましたっ!
愛嬌のあるあの姿は変わらず、さっそくお客さんから「可愛い~」の声が上がります。
世間はいつの間にやら春休み。人が増えるとスクスクは岩場で寝てしまいました。

まだまだ警戒した動きですが・・・
スクスク
カモシカにとっては過ごしやすそうな岩場です

飼育員さんに確認しましたが、天王寺に来たのはスクスクとノンノンの二頭のみ、残りのゴーラルとシャモアは来ていないという話でした。
飼育員さんが飼料の容器を運び入れて、すでに入れてあった葉付きの木の枝を調べて・・・別の飼育員の方に「食べてない」と報告 :xm まだ新しい環境に慣れてなくて、食が細いのか? 心配になります。
そこで、溜め糞チェック ((カモシカの仲間は決まった場所で排泄をします)) 、白っぽい糞の山と黒っぽい糞の山が裏手にありました。スクスクが糞の上にオシッコをしていたので黒い方はスクスクの糞・・・、白い方はノンノン? 糞があるということは、食事はしているということなのですが、糞が白いのは偏食しているかもしれないのでやはり心配です。

かなり警戒心の強いノンノン ≫大きな画像
ノンノン
早く慣れるといいんだけど・・・

ノンノンにも再会できました。日本カモシカセンターでは、スクスクの奥、ホンホンの隣に居た子です。角のカーブと右耳にある切り欠きで同定できます。 ((正体不明の「5種17頭最後の1頭」ですが、カモセンのゴーラルは四頭だったという情報もあり、ゴーラルではなかったようです。ヒマラヤタールだったら、もうマスコミにも出ないだろうし、追いかけようがないです。カモセンの看板にあった「スンスン」は、スクスクの母親。スクスクを産んでしばらくして死亡したようです。「リィリイ(♂)」と共に別園に引き取られる「ホンホン(♀)」はスクスクの姉みたいですね))
ノンノンは警戒心が強く、人の影から逃げ回るようにしています。慣れるまで走って追いかけたりしないようにしてあげてください。大阪はやはり騒がしいのか、ノンノンもスクスクも耳をクルクルさせています。特にノンノンは、近くにある子供の遊技場の騒音が気になるようです(あの位置はなんとかならないものか)。午前中は姿を見せていたノンノンですが、午後からはずっと・・・
ノンノン
引き篭もり状態。ここが定位置になってしまいませんように。結局ノンノンは食事をする姿も見られなかったので心配です。

さて、カモセンでは走り回っていたスクスクも、まだ慣れていないためか、動きがゆっくりで慎重です。人の手で育てられた子なので、お客の姿は平気だけど、音に対してビクビクしている様子。
お昼前からはずっと寝ていたようです(他の動物を見に行ってる間に動いていたかも)。大阪は暑いのかな? 夏場は厳しいかもしれませんね。
お客が減り始めた夕方4時頃から活動開始 :Dm 食事をする姿を見せてくれたので一安心、なのですが・・・落ち葉食うてるやん! 用意された餌よりそっちが好きなのか :(m (後で、用意された木の葉も食べてました。飼料は匂いを嗅いでるだけでしたが)
落ち葉を拾い食いしながらフラフラしているスクスク。目の前でゆっくり左右に動くものに対して足を踏み出してしまうカモシカの習性?(「勝手な思い込み」とも言う)を利用して、北側の出入り口まで誘導します。防風パネルがなくて声が通るあたりまで来てもらったところで、(人が通ると恥ずかしいので小声で)「スクスクッ!」と呼ぶと、耳がピクッと動いて・・・
スクスク
寄ってきてくれました!!  ≫大きな写真

ゴーゴくん ((ゴーゴ運動場は、現在工事中のためしばらくゴーゴには会えません。確か3/30あたりまでだったか・・・スクスクに集中しててよく見てなかった。)) とともに、天王寺の人気者になってくれ、スクスク。一見、地味なゴーラルだけど・・・空中ブランコでもしてみる?

てなわけで、カモシカ追っかけレポートでした。
皆さんもゴーラルたちに会いに行ってあげてください。
「天王寺は遠くて行けんわい」って方のために、後日、写真や動画を掲載する予定です。

カモシカと空中ブランコ ~ 天王寺動物園ゴーラル” へのコメントが 3 点あります

  1. 😯
    こんにちは、お世話になっています。またまた。こんなニュースを発見しました!
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070401-00000041-mailo-l24
    不明の1頭は更にシャモアで、そいつも含めた3頭(雄ばかり?)は那須どうぶつ王国に行ったってことのようですね。
    那須ですか・・・ふれあい牧場系だし、日動水には非加盟園ですね・・・。どうなんでしょう。

    ちなみに、今日、久々に多摩へ行ったのですが、シャモア2頭の元気な姿を、ものすごく遠いところに目ざとく発見してしまいました・・・。元気なようで安心しました。
    新しい展示についてなど、いろいろボランティアガイドの方に教えていただきました!

  2. ぴぷさま、毎度ありがとうございます。

    これでカモシカ5種17頭すべて行き先が判明しましたね。
    (しかし、ヤギ族 ヒマラヤタール5頭のうち2頭が行き先不明のままだ・・・ :xm )
    しかし、那須、那須・・・那須!? これは聞いてませんでした :(m
    しかも気軽に行けそうにない :Dm
    国内シャモアの♀はアルプスだけなので、那須に行ったのは全部♂ですね。
    お客を威嚇してた子(ヤックルの向かいだった子)は見分けられると思いますが、あと2頭は(そのうち1頭は会ってるんだけど)分からないだろうなぁ。
    シャモアは喧嘩するため分けて飼う必要があるはずで、広さの点ではよいかも知れません。多摩もなかなか公開できないのは同居の問題でしょうか。
    見えた二頭はアルプスとモンブランかな。期待がつのりますね。

    さて、これでマスコミに堂々と名前が出てしまった :Dm 京都。
    ゴーラルのリィリイ&ホンホンですが、4/1現在、まだ公開されていません。ニュースに出てるのを知ってたら、窓口で尋ねたりもできたのですが、公開予定などの確認はしていません。< 行ってきたんです :Dm
    #旧○クダ舎が綺麗になってて工○中の張り○してあって、飼○員さんが覗いていたりして怪しかった・・・!? :Dm

    5種17頭の内訳(想定)をまとめておきます
    ニホンカモシカ × 3
    タイワンカモシカ × 1
    シャモア × 6
    シロイワヤギ × 3
    ゴーラル × 4

  3. 追加情報です :Dm
    御在所ロープウェイのオフィシャルページ
    http://www.gozaisho.co.jp/
    に「カモシカからの便り 0号」が出ています。
    http://www.gozaisho.co.jp/gozaishoschool/letter_001.htm
    (何故か検索にひっかかったPDF版
     http://www.gozaisho.co.jp/gif/letter/Vol.000.pdf )

    那須に行ったシャモアたちの名前が判ります。
    ウォーター、ウォーク、ドリーム・・・どの子が表に出ていた子かはわかりませんが :(m

    「カモシカからの便り」は、毎週火曜日発行とのこと。すでにVol1号も出ています。
    今後も注目 :Dm ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。