雑記&更新報告


(2009/8/4) 『ボルト』
ボルト

初回の鑑賞メモはこちら、「公開記念スーパー○○○
http://www7.big.or.jp/~woofwrks/wp/archives/1247

—-
この映画は、始めから3Dで上映することを前提に作られた初の作品ということ。
今後の映画界のトレンドと目される3Dですが、
うーん、画像がどうしても暗くなるので、ボルトたちの繊細な表情の変化があまり
追えません。アクションだけの作品ならいいんでしょうけど、ね。
本作は2Dで観た方がいいかなぁ、と思います。
そして・・・、聞き逃しではないのなら、吹き替え版は、
「ミトンズの告白シーンのアレ」が削られてる!?
伏線いくつも張ってるのに、そりゃないよ~~~。

声優さんの吹き替えは素晴らしいほどにハマってるのですが、
トラボルタ・ボルトと佐々木・ボルトでは、微妙に吹き込まれてる魂が違う、
といった感じ。
声質だけでなく、翻訳の違いもあってか、正義感の強さと勘違い度のバランスが、
オリジナルの方が前者寄りで、ボルトのことをずっと好きになれる
ような気がします(よく考えたら、字幕版の一人称は「僕」で、吹き替え版は
「オレ」だったような・・・。ボルトは「僕」の方が合ってると思うなぁ)。
ってことで、子連れ鑑賞とかでなければ、断然、字幕版を最初に観ることを
オススメします(※複数回観ること前提になってる :Dm )

以下、ネタバレっぽい内容を含みますが、ボルトの楽しみ方などについて・・・

あれ? おかしいぞ。どうしてMoreが使えないんだ!?
まさか・・・・・、発砲スチロールっ! :Dm

すみません、このページは折り畳みができないので、ここからは一回以上
ご覧になってる方向けとなりますのでご注意。

—-
日本で公開されるディズニー映画は、マーケティングのために
家族愛などを前面に出してPRするわけですが、
本編の内容とちょっとズレてたりするんですよね。
本作品では、私は事前に先入観をあまり入れないように
予告編だけ見て行ったのですが、後で確認してみると、やはり、というか、
「信じる勇気」ってキャッチコピーが付いてるんですね。
うーん・・・、どっちかというとボルトは、「信じる」というより、
ミトンズに指摘されるまで「疑ってもみなかった」んです。
キャッチコピーに相当するシーンって、スタジオの前で一瞬ためらうとこ
だけですし。
ボルトがありがちなペニーのことしか頭にないようなキャラだったら、
観客は彼のことをそれほど好きにはならないと思います。
本編のボルトはペニーだけのために行動するんじゃなくて、
「みんなのヒーロー」になりきってる犬なわけです。
だから爆弾処理をするし、列車を巻き込もうとしたヘリを落とす、
そして「悪者を追いかけないなら自分は何なんだ」って悩むんです。
そんなボルトに、ミトンズは「飼い犬の幸せ」を教える。
ボルトは現実を知ってみんなのヒーローから、ペニーの犬になって、
本来持つべきだった、「ただの犬であることの幸せ」を取り戻す、
というお話でもあるわけです。
そういう観点で観る方が、ラストのハトの台詞や、エンドロールに描かれる
「その後のボルトの生活」が活きてくるんじゃないでしょうか。

さて、
モデルハウスのトレーラーの中で、ボルトに犬の生活を語るミトンズの話は、
途中からどことなく猫の幸せの話になってしまいます。
それを受けて、ボルトがミトンズに○○○を見つけてきてあげるシーンが
さりげなく挟まれています。 (初見では気付かなかった・・・)
最後のハトは、それまでに出た三組のハトのどれかなのか、全然別のハトなのか
(引退したボルトたちがどこに住んでいるのかと関係してる?)、
花火を見るボルトの尻尾の動きをそっと見守るミトンズの想いは?
(このシーンまでボルトって、ミトンズの前で尻尾振ってなかったっけ?)
Waffle Worldのトレー紙ももっとチェックしなきゃ~~。
色んなシーンが絡み合って緻密に構成された作品です。
観るたびに新しい発見があると思いますよ!

私は公開中にあと二回は観に行くと思います。DVDも待ち遠しいですが、
ディズニーのDVDはオリジナルと吹き替え版が完全別トラックで・・・
つまり、画質半分、なんです。
そうとなれば・・・、ついに我が家にBlu-rayの波がっ!? :xm

—-


(2009/3/30)
 青春18切符1回分で、ふらふらとしまなみ海道を走る輪行プランを立てて、行ってきました。
旅行にはいつもテーマをいくつか決めていくのですが、今回は「今治名物 焼き鳥 を食う」だったのです。
それが、それが・・・・・。
最寄り駅は私鉄で始発が遅いため、自転車でちょいちょいと20分、JRの駅まで走ります。自転車を輪行袋に詰め、改札をくぐり、さて、朝ごはんを流し込むためのドリンクを買おうかと思ったところ、
「お札入れが無い!!」
スーツから出すのを忘れてたんです :(m
18切符の当日出発しまなみプランだから、元々、尾道到着が10:30予定と遅く、財布を取りに戻ったら新幹線使わないといけなくなります(だったら18切符期間外の旅行と変わらないわけで)。
で、こんなときのために隠し持っている緊急対策基金、旧500円玉×2枚、2000円札×1枚、1000円札×2枚、+小銭入れの中身・・・これが今回の旅行資金のすべてっ!
帰りのフェリーは1800円(はい、2000円札、消えた)、しまなみ海道の橋通行料計500円、水分補給は絶対必要、後輩にお土産買って・・・
「・・・焼き鳥、2000円くらいしか出せねえ!!!」
フェリー乗り場で「自転車の手荷物扱いはやめました = 2140円」って言われたら、もう帰れない。
でもまぁ、18切符がもう1回分あるので、最悪、高松駅で寝て翌日JRで帰ればいいんだし、ということでそのまま決行です。
えっ? 広島はICOCAが使えるのね。だったら払い戻ししてしまえば・・・。しかし、こんな~日に限って~残高3桁~♪
尾道に到着して、自転車を組み立て、今回が三度目のいつものフェ・・・、フェ・・・!?
「フェリーの姿が見えない!?」
駅前渡船が、向島桟橋水没のため運行中止になってたんです :(m
他にも航路があることを知ってたので、焦らず乗船場を探そうとしたところ、福本渡船のフェリーが尾道方面に向かってくるのが見えたので追いかけました。渡船料、70円。こっちの方が安いやん!
さて、今回は焼き鳥~が目的なので、しまなみ海道自体はさっと流します。いずれは早朝発であちこちゆっくり回りたいのですが。これまで、クロス、フラットバーロードをレンタルして走ってますが、やっぱツーリング仕様の俺自転車は疲労が溜まらず、楽! だけど、この日は終始、向かい風で軽快には走れませんでした。
昼食は補給用に多めに買ってあった朝ごはんの残りと、タンパク質が足りないので、ヒラメ入りじゃこ天200円を・・・。ああっ、ヒラメ抜きの方が50円安かった!
今治に着いて、所持金残高確認です。残り予算2700円、ちょっとでもオーバーすると帰れない・・・。
ヒラメ抜いておけばよかった! (50円じゃ変わらねーって)

こんな経緯で、今治の「焼き鳥」を食べてきました。(こっからグルメモード)
今治の焼き鳥というと、串に刺さずに鉄板で焼くのが特徴だとか!
選んだお店は、「世渡(せと)」さん。
予算高めと言われてるお店ですが、ここにしたのは、下調べした中では駐車場完備、だったからです(今治駅周辺は自転車放置禁止区域で置いておく場所が見つからない・・・。地元民の放置自転車はいっぱいありますが、固定物に地球ロックしてるわけじゃないので・・・。世渡さんの駐車場では少なくとも2台、車の駐車の邪魔にならないように地球ロックで自転車を停めることができます)
えっと、ここはネットで見ると、ちょっと怖い店? のように思えてしまうのですが(ええ、讃岐うどんだって、注文のシステムが分からないと怒られるとか事前情報で散々脅されてた割りには・・・、ですから、世の中に怖い店なんてそうそうありません)、確かに、お店に入って「カウンター、一番端に座って!」と勢いよく言われると、気の小さい人はビビるかもしれません。
大将は、お店の人(身内)をバシバシ叱りますが、お客にはとても親切で気配りも利いてます。観光客も常連も区別なく心遣いを見せてくれますが、予約が多いので入り口で断られることも。旅行で立ち寄るなら、予約しておくか、開店と同時に入るのがよいと思います。
さて、メニューを見ながら、なんとか予算に収めないといけません。
「皮焼き」はまず今治焼き鳥の定番ということで、注文しなくても出てきます。
最後は「センザンキ(※鶏のから揚げ)」で締めるとして・・・、ピーマン肉詰めは押さえなきゃ、こういうとこではキモ焼きも美味しいはず、っと指折り数えてたのですが、あれっ?
「ビールの値段が書かれてない!!」
仕方ないので生中550円で仮計算しましたが、ドキドキ。これでは好物のせせりが怖くて注文できない~。
ビールの飲み具合からか、醸し出してる雰囲気を察したのか、大将、本来4つくらい出てくる最後のセンザンキを2つにして、レンコン焼きを出してくれました。これが美味いーの。
野菜は新鮮でホクホク、ピーマンもシャキシャキ。ピーマンはポン酢、レンコンは皮焼きなどにかかっていたタレにつけて食べるのですが、甘辛い独特のタレはあまり自己主張せずに素材の味を引き立ててくれます(さっとつけても美味い。しっかりまぶしてもしつこくない)。
皮焼きは、皮ばかりではなくけっこう身の部分が多いです。カリッと火が通ってて歯ごたえしっかりの旨さ。
キモ焼きはトロッとした歯ざわりのほどよい焼き加減で美味い、美味い。
センザンキも、アツアツでほどよい下味がついてて美味かった!

ってことで、お会計、ジャスト2000円! ビールも想定通り :Dm

お酒入ってるので、自転車は駅まで押していきます。おっと、今治駅前で私の横で自転車を袋に詰め始めたのは、朝、同じフェリーに乗った人? JRの方向は違ったみたい。二両編成だしなー、場所取り合いにならなくてよかった・・・と思っていたら二両目はいつの間にか回送車扱いで真っ暗!? えっ、連結してるんだから人乗せてもいいじゃない? 恐るべし予讃線。

焼き鳥の後、三月末だというのに冷え込みが激しいのでカロリー源として食パン購入(JR今治駅併設のパン屋さんなんですが、イギリスパン、美味しかった)、フェリーは喉が渇くのでペットボトル2本調達、後輩へのお土産を買って・・・・・、神戸港に着いたときは、
「所持金、7円、でした」

前回の小銭入れ忘れは支障なかったけど、さすがにお札入れがないと・・・。
この件に懲りて・・・緊急対策基金、1000円増やしておこう (懲りてない)
ああ、せせり、食いたかった :Dm
—-

雑 
(2008/8/9)
こうなりました・・・・・・
白クマ塩ラーメン
白クマの方です(※チャーシューとメンマは別売りです)
麺は中細のコシのあるタイプで、表面はツルツル喉越し抜群です。
麺自体はあまり熟成していないタイプ(私は熟成麺の方が好き)で、
塩味強めのスープがしっかり絡んで味付けをしてくれます。
透明塩スープは近年こだわりの店が増えてきてるので相対的に
評価は厳しくなりますが、まぁ、普通に美味しいラーメンですね。
ちょっと高いか。

しかし、旭川ラーメンは醤油ベースなのに、何故、

・・・後日、熊出没注意の方も食べました。こちらは醤油ラーメン。
麺は熟成乾麺ってことで、味があってこっちの方が好み。
見た目は白クマ麺と変わらないんだけど、茹で方の説明が
若干違うしなぁ(包装捨てちゃったから確認できないけど、白クマも
同じ麺で、体調で味を感じなかっただけ?の可能性も否定できない)。
スープはやはり塩味濃い目ですが・・・、こっちの方が
「元祖旭川ラーメン」系の味やんけっ!!
(※旭川ラーメンには「元祖旭川系」と「新旭川系」があります。)

雑 
(2008/8/4)
ラーメン
こんなものを入手 :Dm
大阪の怪しい店でGETしたものです。旭山に行ったわけじゃありません。 

ラーメン
こんなものも・・・・

 

MEMO
(2008/7/25)
・徳山動物園ドール 名前:アン(♀) アインの兄妹 誕生日 2006年4月20日
・天王寺「なきごえ」Vol44-07 トップページ更新忘れ? 既に公開されてる
 http://www.jazga.or.jp/tennoji/nakigoe/2008/07/index.html
 国内コヨーテが天王寺と徳山のみになっている。
 福山の「トク」はどこへ???
—- 

(2007/10/14)
#ウシカカモシカヤギ亜カシカカ「でっかく大きく、エランドっ!」 追加しました。
_____
(2007/10/12)
#ウシカカモシカヤギ亜カシカカに 「リンクの部屋」 作りました。
_____
(2007/10/8)
#おおわんこの寝座 「遊んで! アイン」 追加しました。
_____
(2007/10/7)
#ウシカカモシカヤギ亜カシカカ 「天王寺ハーフ懐柔大作戦」 追加しました。