東ヨーロッパ、中央ヨーロッパは、この夏(2002年8月中旬)、大洪水に見舞われました。ヴルタヴァ川、エルベ川、ドナウ川などの流域では、記録的な水位となり、大洪水となった地域が何カ所もあります。ゆったりとした流れのヨーロッパの河川は、下流に向かってゆっくりと被害が広がっていきました。その様子は、日本のテレビ、新聞でも連日報道されました。当ホームページで訪問しているプラハ、チェスキー・クルムロフの歴史地区も被害に遭いました。チェスキー・クルムロフのホームページには、2002.8.14.付けで”The historical centre of the town Cesky Krumlov was under the water”とあり、洪水に飲み込まれた町の様子の写真が掲載されていました。その後、2002.8.17.には、”Cesky Krumlov lives again”とあり、良い方向に向かったようです。しかし、ホームページにある写真を見ると、訪れたところが水に飲み込まれていたりと、その激しい状態に心が痛みます。心からお見舞い申し上げるとともに、いち早い復興を願ってやみません。(2002.8.28.記)



プラハ、チェスキー・クルムロフ、ウィーンと
歴史ある街を鉄道を使って気ままに旅してきました。
これらの美しい町並みを、写真を中心に紹介します。


百塔の町、魔法の都、プラハ
眠れる森の美女、チェスキー・クルムロフ
ハプスブルク家の帝都、音楽の都、ウィーン
それぞれに歴史があり、町に趣があります。

お楽しみ下さい。


左のフレームの
お好きな項目をクリックして下さい。



このページの話は、2000年7月下旬から8月上旬にかけて
旅をしたときの話です。

各写真はクリックすると大きな写真で見ることが出来ます。
写真から戻る時は、ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい。




更新情報
2002年9月8日 「プラハ」のページを更新しました。(間が空いてしまいましたが、カレル橋、旧市街広場、 天文時計、国民学派の音楽、プラハの春、ヴァーツラフ広場の話を追加しました)
2002年2月11日 「プラハ」のページを作成しました。
2001年9月30日 「チェスキー・クルムロフ」のページを作成しました。
2001年7月8日 「移動(鉄道の旅)2」のページを作成しました。
「移動(鉄道の旅)」を「移動(鉄道の旅)1」にしました。内容も更新しています。
2001年4月15日 「旅の準備」のページを作成しました。
2001年1月1日 「移動(鉄道の旅)」のページを作成しました。
2000年11月5日 「写真集」だけですが、取り急ぎオープンしました。
これから、写真も文章も、そして旅の情報も増やしていきますので、ご期待下さい。



オープニングへ(表示リセット)