潘恵子様キャラ人気投票
コメントにはキャラへの想いなどを書いてくださいね!!
トップが1500票に達したら集計します。

◆第9回1位 どちって坊や◆
 どちって坊や(前回1位)には今回投票できません。前回の結果、及び最後の3日間のコメントは→[こちら]
[戻る][ソング投票][9回][8回][7回][6回][5回][4回][3回][2回][1回]
[女性声優人気投票][男性声優人気投票]

2017/12/16(土)2:54 現在の投票結果です。
それぞれの選択項目をクリックすると各コメントを見ることができます。
順位選択項目投票数得票率
No.1ルナ(美少女戦士セーラームーン)1496 32%
No.2アンジェ(女王陛下のプティアンジェ)1085 23%
No.3つる少女(牧場の少女カトリ)802 17%
No.4ミト(HUNTER×HUNTER)233 5%
No.5ギネビア姫(燃えろアーサー)142 3%
No.5ユリ(超人戦隊バラタック)142 3%
No.7雪野弥生(新竹取物語1000年女王・宇宙交響詩メーテル128 2%
No.8サーシャ(ヤマトよ永遠に)126 2%
No.9城戸沙織(聖闘士星矢)117 2%
No.10砂原郁絵(無敵ロボトライダーG7)112 2%
No.11イセリナ(機動戦士ガンダム)105 2%
No.11ナンシー(世界名作劇場 愛少女ポリアンナ物語)105 2%
No.13ララア・スン(機動戦士ガンダム)10 0%
No.14ベッキー(トム・ソーヤの冒険)8 0%
No.15ハネカエリ(ひげよさらば)4 0%
No.16アンネローゼ(銀河英雄伝説)3 0%
No.17ミツコお姉さん(サザエさん)2 0%
No.17菅平由梨香(きんぎょ注意報!)2 0%
No.17アンネット(アルプス物語 私のアンネット)2 0%
No.20菅平由梨香(きんぎょ注意報)1 0%

潘恵子さんの演じたお気に入りキャラを応援してくださいね。
1人1日1票。毎日投票可能!制限は0時0分になるたびに解除されます。
多重投票はできませんので気をつけてくださいね!!
項目を追加する時はキャラ名の後に( )で作品名をできるだけ書いてくださいね。投票するキャラは毎回違ってもOK!!
ハンドルの記入は必須です。(クッキーで保存されるので最初の1回だけでOK)




○ 項目選択
○ 項目追加
○ 名 前(ハンドル)
○ メール
○ コメント
(コメントは任意/全角1500文字まで)
 

■ 初めての投票 or クッキーがありません。
■ この投票所の有効総投票数は10000票です。(現在4625票)

■ 過去ログ [New← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] →OLD]
  • 2017/3/25(土)1:49 雪野弥生(新竹取物語1000年女王・宇宙交響詩メーテル (by さといも)
    ...デジカメやスマホで撮影した写真ファイルは通し番号だったりしますから、ファイルの日付を
    たよりにPCにコピーするのが良いですよ。私は旅行ぐらいでしか写真を取りませんので、
    PCには日付と旅行先を付けたフォルダーを作って、日付ごとにコピーしてます。
     プリキュア映画はプリキュアを応援するための「ミラクルライト」を劇場で配るのが
    定着しています。プリキュアがピンチになったらライトを点けて振るのです。するとみんなから
    もらったパワーでプリキュアがパワーアップするわけです。残念ながらもらえるのは中学生以下に
    限られますので、大人チケットではもらえません(T_T)。だから私はいつも「親子ペアチケット」を
    買っているのですよ(笑)。
     「チョコデリ」は10年越しの企画ですか(^^;)。スタッフもキャストも10年歳をとったら
    作品に影響しそうですが。
     実は「CCさくら」の2作目の劇場版ではキャラデザイナーが変わっていたのですよ。
    確かTVシリーズでも作画監督を務めてた人のはずですが、やっぱり絵柄が変わってるので
    ちょっとばかり違和感を覚えました。ちなみにこの劇場版でも良い子に紙帽子が配られたのですが、
    私はオークションで手に入れてます(^^;)。
     「マッドマシン」もクラウドファンディングでもしてお金が集まれば復活できるんじゃないですかね?
    もっともずいぶん古い企画なので、今作ると別物になっちゃいそうですけど。
     落語は噺家が何人もの人物を演じ分けるので、人物が変わると別アングルにカットを切り替えたりして
    うまくアニメ的な演出を行っています。さらに表情も変えてますので、作画の手間もかかってます。
    言うなればアニメで一人芝居を再現してるわけですから、噺家の演技を研究しないといけませんからね。
    派手なアクションのほうがよっぽど描きやすいと思いますよ。動きにウソが許されますもんね。
     もうゲームはずいぶん長いことやってません。まだプレステ2で手を付けていないゲームも
    残ってますのに(^^;)。
  • 2017/3/24(金)21:53 つる少女(牧場の少女カトリ) (by 吉川 卓見)
    ...
       最近は風景写真などを撮影してたりしてますが、PCに移す祭に同じ写真が溢れてしまい
    いろいろと手間取って時間を浪費している吉川です。まさかSDカードを経由してる間にリネームされてるとは・・・
     プリキュアも劇場でなにかもらえるわけですか
    今、一番売れてるアニメ映画SAOもフィルムやら小説やらが、もらえる特典商法で観客を稼いでるようですが
    なんども足を運んで貰う為とはいえ、こんなことやって儲けが減らないのかと思ったり。
    東映みたいに一回で済むほうが客にも会社にとっても良いんじゃないかなぁ・・・
     能年さんと受賞なので片隅姉妹で受賞!といった感じで報道されておりました。
     チョコデリは2007年頃に映画化が発表されて予算がないので一時中断して
    再開して今年完成ですか、監督の杉作さんがファンなのと、当時、チョコデリの新装版単行本の出版に併せて発表しただけです。
     来年1月にNHKで放送ですから遅くても7から10月には1話が完成してる感じですかね?
    5,6月にはスタッフが全員公開されるんじゃないかなと。
    でも作画監督あyるわけじゃないしキャラデザ位なら参加してくれるんじゃないかなと。
    今でも20,30代の子に凄い人気があるし・・・別の人にかわってコレじゃないとなったら大変な気が・・・
     そうですねアフレコとか終わってる話もあるのに勿体無いですね。
    セル画とかシナリオは90年代には流出していたから捨てられてしまったんでしょうか?
    シナリオが8本流出しているのがわかったのが、あるファンサイトでして2011年に専門の同人誌をだしてるようです。
    まだ、在庫があるとかいてありましたが・・・買ってみたいけど手に入るのかな?
     落語が、人によって上手いとか下手だとか評価がわかれてましたね。
    本当に高座に座ってるだけの絵なんですか?アニメだから落語の内容をやってくれればいいのに・・・と。
     Arduboyというゲームボーイみたいな外見で電卓サイズのゲーム機が出ておりまして
    これ、ゲームをプログラミングできてネットでシェアできるのがウリらしい。
    けど本体が8千近くするので買おうか迷っております。
  • 2017/3/23(木)15:20 ルナ(美少女戦士セーラームーン) (by ぺっと)
  • 2017/3/23(木)5:56 アンジェ(女王陛下のプティアンジェ) (by さといも)
    ...今日は「映画プリキュアドリームスターズ!」の感想を少々。歴代プリキュアが勢揃いする
    「プリキュアオールスターズ」ではキャラが増えすぎてすべての声優さんを呼べなくなりました(T_T)。
    そのためプリキュア同士の会話が限定されてしまったわけですね。「ドリームスターズ」では
    登場するプリキュアを3作品に限定することで会話を重視することにしたようです。
    「Go!プリンセスプリキュア」、「魔法つかいプリキュア!」、「キラキラ☆プリキュアアラモード」の
    3作品12キャラが出演してます。これにキュアモフルンも加わっていれば超傑作になったかもしれませんが、
    目立ちすぎて主役になりかねませんのでしかたのないところです(^^;)。
     「プリンセスプリキュア」と「魔法つかいプリキュア」は前回の「オールスターズ」で共演してますので
    面識がある設定になってます。なお、「魔法つかいプリキュア!」の最終回でキュアホイップが
    登場してるので、「魔法つかいプリキュア」と宇佐美いちか(キュアホイップ)も面識があるはずですが、
    その辺は明確に語られていません。
     さて、舞台設定ですが、異世界「桜が原」が鴉天狗という狂信的コレクターキャラに襲われ、
    その世界に住むサクラという少女がこちらの世界へ助けを求めに来るというお話です。
    この異世界の設定にはちょっとした意味がありまして、その世界ではプリキュアもすべてポリゴンキャラで
    描かれているのですよ。いよいよ全編ポリゴンキャラで作る準備が始まったかと(^^;)。
    で、ポリゴンキャラの表情やアクションは合格点でした。けれど背景も3Dポリゴンですから、やたらと
    立体的なカメラワークが多いのが逆に気になりました。言うなれば、手描き作画はアップの演技主体、
    ポリゴンはロングのアクション主体といった感じです。まだポリゴンでは表情の多様性やデフォルメ、
    リアルでないパースの付け方などは得意とはいえないようです。それとサクラの下まぶたの腺が
    手描きでは細めなのにポリゴンでは黒い塊みたいに見えるのもよくなかったです。
     桜が原には住人がいるはずなのですけど、全く出てきません(^^;)。サクラを仲間はずれにした
    子どもたちの台詞があるだけです。そのため桜が原という世界がなんとなくさびしい世界に思えました。
    過去の「プリキュア」映画でも妖精の国とかいろいろ異世界が登場しましたけど、ちゃんと住人が
    描写されていたので「その世界を救わなくちゃ」という気持ちが伝わってきたのですよね。
     それからプリキュア同士の会話も、やっぱり12人でも多すぎるのか、一部のメインキャラしか
    コミュニケーションは取れてませんね。幸いにもEDのカットで違うチームのプリキュアが談笑している絵が
    ありましたので、なかよしにはなれたようです(^^)。あとは「キラキラ☆プリキュアアラモード」の
    メンバーが、今回登場しなかった過去のプリキュアと関わりを持てるかどうかですね。
    おそらく「プリンセスプリキュア」や「魔法つかいプリキュア」のメンバーから先輩プリキュアの話も
    聞いてることと思いますので☆
     私の評価としては、「プリキュアオールサターズ」の映像ソフトは揃えているのですけど、
    今回の「ドリームスターズ」はそこまでの必要はないかなというところですね。
    お金に余裕があったら考えましょう(^^;)。あと、プリキュア映画の入場者プレゼント(よいこ限定)も
    「親子ペアチケット」によって無事ゲット出来ました(笑)。けどいつの頃からか、紙製サンバイザーは
    付かなくなっちゃいましたね。今はミラクルライトとシールだけになってしまったのが残念です。
  • 2017/3/22(水)17:02 ルナ(美少女戦士セーラームーン) (by ぺっと)
  • 2017/3/21(火)2:56 雪野弥生(新竹取物語1000年女王・宇宙交響詩メーテル (by さといも)
    ...結局親はまだ退院できませんでしたので、そのおかげで空いた時間に墓参りと「プリキュア」の
    映画を観てきました(笑)。映画の感想はまた今度☆
     潘めぐみさんは間違いなく実力がありますので、賞を取れて良かったです(^^)。「潘恵子さんの
    娘」として見られるのではなく、「潘めぐみという声優」として見られるように努力した結果ですね☆
     「チョコデリ」映画化なんですか?(^^;) たしか36連発でしたっけ?(笑) なんでまた今頃
    そんな企画が…(笑)。
     それを言うと「レイアース」だってエメロード姫が「私を殺して」と言わずに「セフィーロを救って」
    なんて遠回しな言い方をして主人公を翻弄してる展開ですってば(^^;)。
     実は私はTVシリーズの「CCさくら」が中学生にならずに終わったことが気に入ってたのですけどね(T_T)。
    おそらく新シリーズ「クリアカード編」はキャラデザイナーは違う人になるとにらんでます。
     SFの年代設定なんて、はるか未来にしとかないと現実が追いついちゃいますね。それでいて過去のSFでは
    スマホの登場なんて想像してなかったわけで(笑)。2199年になると「宇宙戦艦ヤマトの年」とか
    言われるんでしょうね。それでいて現代とあんまり変わってなかったりとか(^^;)。
    人類が滅亡してなければの話ですが(笑)。
     せっかくそこまで準備のできてたアニメがお蔵入りになると、スタッフもガッカリですね(T_T)。
    せめてOVAとして発売すればよかったのに。
     「昭和元禄落語心中」は原作がありますから、原作ファンにはアニメに不満があるかもしれません。
    漫画なら落語は台詞で済みますし、あまり長々と描写する必要もないでしょう。けれどアニメは
    演技しなくちゃいけませんし、題目によってはかなり長く尺を取っています。漫画にはない苦労が
    あると思うのですよね☆
  • 2017/3/20(月)10:44 つる少女(牧場の少女カトリ) (by 吉川 卓見)
    ... で、今年も19日を逃してしまったわけですが
    娘さんの潘めぐみさんと能年さんが声優アワードで賞をとったので
    Twitterで何枚か二人一緒の写真をみかけました。
    めぐみさん茶髪に染めてまして、それで、どっちが誰だか判別できました。
     最近は安くなったっせいか何かのオマケにつけたり、劇場版の販売にも力を入れてるような気もしますが
    やっぱり配信業なんでしょうね。あれで何人囲えるかでしょう。東映は自社でやってますし・・・
     その吾妻ひでお原作チョコレートデリンジャーが、無事に映画化されて驚きました。
    杉作J太郎監督作品なんで(出演者は知り合いに無料で出てもらってる)どうかなと思ったら
    いしかわじゅんが、いしかわじゅん役で出てたりネタとしては楽しめそう。
     慣れれば難しくないゲームでオチは悪の宇宙人(ロボット?)が君達の星に来たから探して殺してねんと
    コンピュータに告げられて終わるのが1です。で2は、そいつを探して倒すだけという身も蓋もない展開・・・
     中学生か!本気で間違えてましたよ。
    公式サイトに本当に書いてあるけどマッドにスタッフなんて残ってないから
    どれだけ元のスタッフが集まるんでしょうね?
     そういえば銀河英雄伝説も2017年とあるから今年なんですよね。
    リメイクだから声優は変わってしまうのか?気になるところ。
     マッドマシンだけは聞いたことがというか読んだことがあります。
    バルディオスファンの人のサイトでキャラクターのイラストを見かけましたが
    検索すると8話までシナリオがあがってて映像もできてて原画がオークションに流出している。
    まるで既に放送の終わったアニメみたい。
    制作委員会方式だと、まずこういった状態にならないだろうから時代を感じますね。 
    今、放送したらドルバックより、受けが良さそうな設定だなぁ 
     昭和元禄落語心中は色々と評判を耳にしますね。
    良い評判も悪い評判も聞きますが、見た人は口をそろえて1期の終盤が泣けるというので
    なにか機会があったら一気に見たいと思うのですが・・・
     で、2期目から、また、アレは蛇足だのと評価が分かれてて
    とにかく出来がいいから沢山の人に見てもらえてるんだろうなと。
  • 2017/3/19(日)23:32 アンジェ(女王陛下のプティアンジェ) (by さといも)
    ...今、親の入院だの転院だの介護準備だのでドタバタしてるので毎日の投票が出来てませんが、
    3月19日は潘恵子さんの「真・お誕生日」ですので投票しないわけには行きません☆
    潘恵子さん、真・お誕生日おめでとうございます(^^)。「ガンダム」もまだまだ人気ありますので、
    イベントか特番などで潘さんをお見かけできないものかと密かに期待しています(^^;)。
     戦隊物は対象年齢が低いので、1クールアニメと違って映像ソフトを売ることを目的としてませんしね。
    ただし映画は毎年コンスタントに作られてますので、過去の作品ではなく現行の作品で稼げればいいという
    感じでしょうか。「プリキュア」もそうですけど、低年齢層向け番組の映画は親御さんも劇場に
    呼び込めますので観客動員数は上がるはずです(笑)。
     「このすば」の主人公も「トラクターに轢かれそうになって死亡した」らしいので、
    とにかく轢かれるのが一番転生に適しているのですね(笑)。「幼女戦記」は電車でしたけど☆
    吾妻ひでお先生の好みそうな転生パターンですよ(^^;)。
     実は「マイト&マジック」はタイトルしか知りません(^^;)。
     「CCさくら」は中学生編と聞いてます。来年1月放送予定で、珍しいことにスタジオ、監督、キャストが
    旧シリーズと同じということです。あれだけ年数が経ってるのに凄いですね(^^)。
    「レイアース」はセガサターン版か何かのゲームソフトを中古で買ったことがあります。
    980円でしたが値段の割になかなか楽しめましたよ☆
     昔はアニメ雑誌に、企画時点で紹介されるアニメが結構ありましたね。その大半は制作されません
    でしたけど(^^;)。「シルバング」とか「マッドマシン」とか、ちょっと期待してましたけど。
    今も大量の1クールアニメが放送されてますけど、その何倍もの企画が存在してるのでしょうね。
    資金とか集まっても、消えていった企画よりつまらないものを作ったらヒンシュクものですよ(^^;)。
     「けものフレンズ」は話題になってますけど見てません(^^;)。「メイドラゴン」は見てます。
    あれは異種間コミュニケーションですから、確かに海外の人にも日本文化がわかりやすいと
    言えますね☆
     私が昨今のアニメで頑張ってるなと思ったのが「昭和元禄落語心中」です。現在2期目を放送中ですが、
    もう終わりかな? 落語がテーマなのでおよそ私の好みのアニメじゃないはずなんですけど、
    登場人物たちが物語の中でどんどん歳を取っていくのが驚きでした。声優さん、特に石田彰さんが
    青年期から老年期まで演じ分け、さらに落語の演技も年齢に応じて変わっていくのがさすがだなと。
    山寺宏一さん、関智一さんたちもそれぞれ落語を見事に演じてますし。1クールアニメ2期分で
    落語家の人生を時代の流れとともに描くなんて、ちょっと普通ではアニメ化しづらいテーマですよ。
    このテーマに挑んだこと、そしてそれを声優さんたちが見事に演じたことを高く評価したいと思います。
    私は小説とか読まないのですけど、アニメで文学作品をやったらこんなかんじかなと思ってみたり。
  • 2017/3/18(土)21:18 つる少女(牧場の少女カトリ) (by 吉川 卓見)
    ... そういえば戦隊ものは、ネットでも再放送が見かけないですね。
    デンジマン、チェンジマン、バイオマン辺りは何度か見かけましたが
    あれは一体どういう基準で選ばれてるのか・・・
     ただ戦隊ものは人数が多いせいか不祥事とかあると再放送できないのがキツイかも
    最近もバトルジャパンの人が詐欺、というかビルの権利乗っ取りに加担したようでなんだかなと・・・
     いや、そこらへんは、みんな気にせずトラックに轢かれてなんですよ。
    もう様式美ですね。アニメでは描写してないか微妙に変えてるかもしれません。
     M&Mは2までやったんですけど・・・10まででてるんですね。
    ファンタジーの方が好きだったんですけど、こっちは終わってしまったか残念。
     レイアースはロボットに乗ってましたね。CCさくらがリメイク版?というか
    高校編のアニメをつくるそうなんで、こっちの方を作り直してもらいたいですね。
    1部は良いのですが、2部がチラチラ見てても話のアラが気になってしょうがなかったんで・・・
     私もすっかり忘れてました。山本優シナリオ講座は10分ほどで区切ってまして
    多分、ニコニコで作ったチャンネルは月一本の番組を作らないとチャンネルを閉鎖されてしまうので
    対策として10分づつの細かい番組をあげてるのかな?と。
     ただ、制作委員会をみたら、ぴえろ以外は銀プロという小さい声優事務所くらいしかなくてコレは厳しいそうだなと。
    やっぱレコード会社とか金のあるところが自分の契約している声優の事務所もってくるんならいいけど
    この状態は本末転倒だよなぁ・・・
     資金が溜まったのはいいけど
    あとは素人というか、若者が作る作品なんで芸術作品とか卒業制作みたいなものだから
    どれだけ乞食(金を出さないけど参加しようとしたり文句をいう連中)の干渉を避けれるかですかね。
    このプロジェクト発表時に、わけのわからん同人声優みたいのとかに文句いわれて酷いなと思いましたが
    そういった妨害に負けないで作品を完成してもらいたいですね。
     終盤で、どんでん返しがあった、けものフレンズが巷で人気ですが
    海外だと日本で受けている要因の声優の発音とかが伝わらなくて余り人気がないそうな。
     逆にメイドラゴンなんか人気だそうで
    なんでも日本の生活描写がとても興味深いとか。
    そういえば日常系とかオタク主人公の作品は色々ありましたが
    第三者の視点で、毎回、日本のいろんなところに行く作品ってなかったのかな? 
  • 2017/3/18(土)4:40 ユリ(超人戦隊バラタック) (by さといも)
    ...「ウルトラマン」も「ゴジラ」もそうですけど、国民的に知名度の高い作品は継続して
    シリーズ作品が作られることでますます知名度が上がり、結局「儲かるコンテンツ」として
    生き残るわけですね。「戦隊ヒーロー」はその時その時で玩具を売ることを目的としているため、
    再放送もあまりされなくて今の子供達には「そういう戦隊があった」ぐらいの情報しかないでしょう。
    ちなみにテレビマガジンではちょくちょく過去の戦隊を紹介してます☆ 歴代戦隊をスラスラ言えるのは
    漫画家の長谷川裕一氏ぐらいでしょう(笑)。
     転生モノだとどうやってその世界に行ったのかが似ないようにしないといけませんね(^^;)。
    「マイト&マジック」ですか(笑)。「マジックナイト レイアース」でもいいですけど(^^;)。
    あ、あれも異世界でロボット乗ってましたっけ(笑)。
     「ジンライガー」もう忘れてましたよ(^^;)。お流れじゃなかったのは幸いですけど。
     やっぱり有名人がクラウドファンディングするとお金が集まりますね〜。
     昔「ガンダム」がハリウッドで実写化されたことがありましたけど、リアルCGのモビルスーツが
    宇宙空間でチャンバラするのを見せられると、やっぱり何か間違ってる感じがしました。
    手描きアニメだと普通に思えるのですけどね(^^;)。
  • 2017/3/17(金)17:17 ルナ(美少女戦士セーラームーン) (by ぺっと)
  • 2017/3/16(木)22:52 つる少女(牧場の少女カトリ) (by 吉川 卓見)
    ... そっちは昔からウルトラマンもそうだけど一部しか喋らない感じだけど
    アニメの方は少し期待してしまいますね。
    昔、そういう総集編を作る人がいたような富野なにがしというアニメ監督で・・・
     この前はなしていた異世界ロボットアニメが作られるとか
    ラノベの、なろう系小説というジャンルの作品で
    これも中年のプラモ好きな主人公がトラックに(もうジェイソンを超えた殺人マシンだね)轢かれて
    異世界に転生して美少年パイロットとして無双するアニメだそうで・・・
    タイトルがナイツ&マジック(酷い)・・・なんかスタークラフトから発売されそうなタイトルですね。
     武将ものは幾つかアニメがやってるようですよ。
    大地監督が信長のしのびなる作品をやってるそうですが、全然、見かけず・・・NHK?なのかな?
     そういう4コマとかギャグ漫画は続いてるようですね。
    で、小説より漫画の方が新説をネタにしやすいとTwitterでも話題になってました。
     そういやロボットといえば、アニメを離れる前に話題になっていたネタを思い出した。
    ジンライガーがスタジオぴえろでアニメ化!とFacebook辺りで三年位前に見たので
    もう放送されちゃったのかな?と思ったら・・・今年、小説が始まったようですが
    予告編やパイロット版は見ない・・・ニコニコで山本優さんのシナリオ講座が始まったようですが・・・
     あと、堀江モン改め、掘られモンと岡田としおのアニメ企画。
    こっちは駄目かなと思ったら・・・
    https://camp-fire.jp/projects/view/694
     ロケット男(仮)として去年にクラウドファンディングで5分の予告編を作るために
    150万円を目標に募集したら567万円集めて順調にやっているようですね。
    しかし、ロケット男(仮)のストーリーがまんま掘られモンの人生・・・
    ということはヒロインが男の娘になるんでしょうかね?
     でも、こういった自伝風アニメをやるのなら
    杉作J太郎の『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ 』を劇場アニメ化すればいいのにと思うのだが・・・
     世間じゃ海外はアニメ原作の映画で失敗が少ないようにいう人がいるけど
    実際は海外(アメリカ)の方が失敗作の数が多いけど、本当にクソな映画は日本で公開されない
    元ネタが日本人に縁がないと話題にすらならないだけだろうなと。
     ええ、私が好きな、あのjem and the hologramsもアジア系監督が酷い作品を作られてファンの怒りを買ってました。
    女児向けアニメかとおもったら、結構、男性が怒ってて(勿論、女性もいる)
    ここら辺は日本のセーラームーンとファン層がかわらんもんだなと思ったり。
  • 2017/3/15(水)10:15 ルナ(美少女戦士セーラームーン) (by ぺっと)
  • 2017/3/15(水)4:41 アンジェ(女王陛下のプティアンジェ) (by さといも)
    ...歴代の「スーパー戦隊」や「仮面ライダー」が勢揃いする映画もありますけど、着ぐるみを揃えてる
    だけなので、当然ながら全員がしゃべることはありません。数十年前の戦隊なんて知ってるのは
    もう孫がいてもいいくらいの世代ですよ(^^;)。「プリキュアオールスターズ」も一部のキャラしか
    台詞が無くなった時点で値打ちが下がってしまいました。作画も大変なので、過去のTVシリーズから
    セリフ付きでカットを抜き出して編集したもので作品を作れなもんですかね?(笑)
    いや、そちらのほうが大変か(^^;)。
     ファンタジー世界に転生しながらその世界設定をおちょくりまくってる「このすば」なんて
    好きですけどね(^^;)。すでに元の世界に戻るなんてどうでも良くなってる気がしますけど(笑)。
     一時期、戦国武将を扱った作品が人気でしたけど、もう下火になっちゃいましたかね?
    ある程度歴史の勉強にもなるので(そうかな?(^^;))、続けて欲しかったんですけど。
    そうだ! 戦国武将の特徴をデフォルメキャラで紹介した「武将フレンズ」なんてどうでしょう?(笑)
    …なんてこと言ったら実現しそうですからここはオフレコね(^^;)。いやもうコミケでそのくらいのものは
    出てるかな?
  • 2017/3/14(火)20:16 アンジェ(女王陛下のプティアンジェ) (by 吉川 卓見)
    ... それです、まかせてイルか!のアニメです。
    ちゃんと手話もやってましたよ。
     売上も下がってきて対象年齢を下げてるのは確かなので
    古い作品を出さないのは良いかもしれません・・・
    でも最近は色んなところで再放送というか、昔の作品を配信してるから
    何年に一回かは現行+前年、ファン投票2作品という形でやってほしいもんですね。
     どうやら5話が水着回のようですが画像を検索しても
    ツブヤッキーの正面画像がでてこない・・・
     でも、パターンを好む割にはベタな王道ファンタジーを嫌うという。
    六花の勇者という実は王道ファンタジーな作品をアニメ化して
    ミステリーなんていって売り出したのは失敗だった気がしますね。
    (キャラクターデザインからして失敗してたという意見はさておき)
     よくファンタジー世界を舞台にしたミステリーを謳ったラノベをみかけますが
    どれもミステリーになってないという・・・海外作品を翻訳すれば良いのにと思いますね。
     スタジオポノックのジブリ時代のコンテンツ
    かぐや姫制作日誌(悲惨日誌)を読んでいたら、キャスティングの会議がでてきまして
    やっぱり世間の一部連中がいう鈴木さんが勝手に決めてるというのは嘘だったんだなと。
    http://lineblog.me/studioponoc/archives/112077.html
     
  • 2017/3/14(火)1:07 ギネビア姫(燃えろアーサー) (by さといも)
    ...親が前回とは別件でまた入院しまして。おかげで今日は病院に11時間もいました(T_T)。
    家にいても手がかかるので入院してくれてたほうが助かる気もします(^^;)。
     3/18公開の「プリキュアドリームスターズ!」は去年までの「プリキュアオールスターズ」と
    違って、全プリキュアが登場するのではないそうです。現行作品を含めた過去3タイトルまでの
    チームのみ出演なので、残念ながら「ハピネスチャージプリキュア!」は登場しません(T_T)。
    なにしろプリキュアの人数が増えすぎて、作画も大変だし台詞も全員がしゃべるわけじゃなくなって
    ましたからね。(^^;)。「ドリームスターズ」では3チーム限定にしたことで、ちゃんとキャラ同士の
    やりとりがあるそうです。そもそも未就学児童対象なら、視聴者が生まれる前に活躍していた
    プリキュアなんてピンとこないでしょうからね(^^;)。
  • 2017/3/13(月)17:00 ルナ(美少女戦士セーラームーン) (by ぺっと)
  • 2017/3/12(日)5:09 アンジェ(女王陛下のプティアンジェ) (by さといも)
    ...そういえばアニメージュで連載していた「まかせてイルか!」だったかな? アニメ化されてた
    気がしますけど、手話も再現してたのかな?
     デベソと言うとボヤッキーを思い出しますけど、「タイムボカン24」のツブヤッキーは
    デベソだったかな? コスチュームがヘソ出しでないし、最近見てないのでわかりません(^^;)。
     転生系はパターンまで固定でしたか(笑)。元の世界に戻るために戦ったりとか、転生後の世界を
    支配する野望を持つとか味付けは出来そうですけど(^^;)。
     なんか私も「学園SFハーレム設定」の作品が同時期に複数放送されてて、しかも1話で主人公が
    ヒロインの下着を見てしまうという王道パターンを2作品でやってた記憶があります(笑)。
    やはり必ず押さえておかないといけない展開が決まってるようですね(^^;)。
     アニメ黄金期とも言える1980年台に、アニメ仲間と「美少女○○」(○○は既存アニメ)という
    設定をいろいろ考えたことがあります。つまり男が主人公のアニメを美少女に置き換えたら
    どうなるかという妄想です。最近のアニメはそれが実現されてるんじゃないかという気もしますね(^^;)。
  • 2017/3/11(土)21:15 アンジェ(女王陛下のプティアンジェ) (by 吉川 卓見)
    ... 聲の形は想像のみで書いてますんで、そういった事実はないです。
    信用しないでください・・・と勝手に書いといてなんですが。
    昔、大地監督が手話のキャラがメインキャラにいるアニメがあったけど
     手話系は字幕とか出ると野暮ったいので、周囲のキャラが音読するなどして出さない方向で
    やってましたが・・・どんな表現でやってるんだろう?とかアニメを作ってる連中は気にするんじゃないですかね?
     なんか工程が楽になるにしたがって線が増えてきましたね。
    原画に割く時間が長くなってるわけじゃないのに・・・とか怒ってる人を最近みかけたような?
     (×)こんなデベソだったらポイント高いのですが
    最近の子供向けアニメで、こんなデベソのキャラなんていないか・・・
     富野×片渕(なんか昔のカップリングみたいだ)対談が面白かったです。
    富野監督が真面目なことを喋ってる!
    http://ddnavi.com/news/358610/a/
    特に驚いたのがインタビュー後編で監督が後頭部に髪の毛を生やしている・・・
     ただ、これら転生系がまとめられているのは大雑把にいえば展開が同じなんですよ。
    ピンチ⇒主人公が異世界人にとって未知の技術発動(小学生くらいが知っている知識じゃないと読者が一体感を得られない)
    ピンチを救ってめでたしめでたしみたいな展開じゃないと駄目なんですよ。
    もしくは駄目人間の主人公(男性限定です)が戦うと目茶苦茶強い!(俗にチートと呼ばれている)
    ここらへん押さえておいて、あとはヒロイン達(もしくはハーレム要員)が読者達の好みにあうかですね。
    無色透明な生活感のない主人公に色んな可愛いヒロインを掛け合わせて人気作品をつくれみたいな?
     ・・・でも最近は似たような展開のラノベが多いのか、1話目で主人公が女だらけ(もしくは女性主導の体制)の学校に転校してくる。
    生徒会長(もしくは政治家の娘など権力を握っている女生徒)と決闘して(大体原因は主人公が転んで服を脱がすなどセクハラアクシデント)
    主人公が勝ってしまうという展開の作品が並んだこともありました。
    なんていうか一時期、毎回、似たような展開のアニメが作られているという・・・
    ダンバインとか先駆けがあって、それらが駄目主人公がもてる萌えアニメと融合した結果かもしれません。
     以前、話したとおり制作委員会の人達は○○に似た作品を探して!or書いてという思考ばかりなんだろうねと
    ポニーキャニオンのコンテストも大賞がどっかでみたような作品だったし・・・
     
  • 2017/3/11(土)2:44 つる少女(牧場の少女カトリ) (by さといも)
    ...キュアモフルンの髪型は頭の周りにボワっとボリュームのある円形に広がっています。
    これは元がクマのぬいぐるみなので、頭の丸さを表現したものなのだとか。しかしこの髪型、
    立体的に作画するのが結構難しそう。その上、線が多いので動画の人は大変だったでしょうに(^^;)。
    昔のアニメは線を減らして作画しやすくする傾向が強かったのに、昨今はそんなことは気にしないんですか?
  • 2017/3/10(金)16:55 ルナ(美少女戦士セーラームーン) (by ぺっと)
  • 2017/3/10(金)0:30 アンジェ(女王陛下のプティアンジェ) (by さといも)
    ...「魔法つかいプリキュア!」は基本スタイルである「ダイヤスタイル」の他に「ルビー」、
    「サファイヤ」、「トパーズ」などのスタイルがあります。「映画魔法つかいプリキュア!」でも
    劇中でこれらのスタイルを切り替えてましたけど、キュアモフルンも一緒にスタイルチェンジ
    していました☆ しかしその中でキュアモフルンの「サファイヤスタイル」だけは劇場で見た記憶が
    なかったのです。で、Blu-rayで調べてみたら、キュアモフルンは2カット、「6コマだけ」
    映ってました(笑)。一瞬のことなので見えませんし、6コマの多くは体の一部しか映ってません(^^;)。
    「サファイヤスタイル」は飛行能力ありの高速タイプなので、戦闘の多くはほとんど光の軌跡しか
    映りません。設定資料でさえ複数枚の絵があるのに、スクリーンに数コマしか
    登場しないというのは
    ちともったいないです。ちなみに「サファイヤスタイル」は唯一ヘソ出しコスチュームなのですけど、
    ちゃんとキュアモフルンもヘソ出しでした(笑)。
  • 2017/3/9(木)16:08 ミト(HUNTER×HUNTER) (by さといも)
    ...異世界転生だけでジャンルができているとは(^^;)。確かにアニメでも現実世界から
    ゲーム的なファンタジー世界へ入り込んだ作品がいくつもありますね。流行りの舞台設定ではありますが、
    主人公がそこでどう振る舞い、何を為すかが問題なので、舞台設定として定着するのは
    必然の成り行きだったのでしょう。しかしそうすると「ダンバイン」はそれに先駆けてたわけですね(笑)。
     幸いにもネットでの騒動は全く耳に入ってきませんでしたので、「この世界の片隅に」は
    先入観なく見ることができました。こちらもBSでCMは流れてましたので、ちょっと気になる作品では
    あったのですが、話題の「君の名は。」を先に見に行ったので、見る前に上映が終わってまして(^^;)。
    と思ったら、賞を取ったおかげでまた上映が復活しまして見に行けた次第です(笑)。
     「聲の形」は手話がすごかったんですか。CMではそのへんは全くわかりませんでしたので。
    機会があれば見てみたいですね。ついでに「ポッピンQ」も(笑)。しかし最近見た映画で一番のお気に入りは
    「映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」だったりします。キュアモフルンの
    キャラがお気に入りなので(^^;)。
  • 2017/3/9(木)15:24 ルナ(美少女戦士セーラームーン) (by ぺっと)
  • 2017/3/8(水)23:05 つる少女(牧場の少女カトリ) (by 吉川 卓見)
    ... 異世界転生、チート(いわゆる主人公最強)はラノベの一つのテンプレートで
    小説家になろうというサイトでは余りにも多いので
    転生(もしくは現代人が異世界に来た転移)という設定のある作品は異世界転生/転移というジャンルにわけてるくらいです。
    スライムからトラックまでありますから幼女は珍しくないんですよ。
     取り残されたチャム・ファウが主人公の小説を富野監督が書いてるんで
    それは書けませんね・・・あとは転生したらズワースとかだったとかにして
    ズワースに転生した主人公がバーンを助ける話にするしか・・・
     そうだ、もう一つ騒動があってTwitterで騒がれたんですよ。
    原作だと敗戦後に町内に太極旗が翻って
    主人公が日本人が朝鮮人達を力で抑えていたことに気がつく場面なんですが
     そこの太極旗だけカットされたor主人公の台詞が変更になったなどのデマが
    飛び交ってネット右翼や色んな人達が騒ぎましたが実際は大して変更がなかったそうで・・・
     そこらへんの騒動も上手く作用したんじゃないかなと。
     一応、CMはやってたんですね。主人公の手話の動画が凄い緻密とか・・・?
    けど特に凄くなくても人気が出る作品とかあるんですよね、ソードアートとか
  • 2017/3/8(水)17:05 ルナ(美少女戦士セーラームーン) (by ぺっと)
  • 2017/3/8(水)1:07 アンジェ(女王陛下のプティアンジェ) (by さといも)
    ...原作の連載が続いていると、どこまでを1クールにまとめるかが問題ですね。タイトルこそ
    「幼女戦記」ですが、すでに10歳にはなっているはずなので、幼女と呼ぶのはちと合わない気も(^^;)。
    どちらかと言うと、ああいう性格のキャラを描きたかったために「転生した」という設定を
    あとから考えたような気もします(笑)。見た目は子ども、頭脳は大人……ってどっかで聞いたような☆
     アキバの街ならロケハンに行かなくてもGOOGLEマップのストリートビューを作画資料に
    出来そうな気もしますね(^^;)。
     黒騎士がダメならチャム・ファウが主人公でもいいです。いや、むしろそっちの方がウケますかね?(^^;)
     ネットの論争は知りませんでしたが、私の場合は親が戦争体験者でしたし、呉も広島も
    縁のある街でしたので「この世界の片隅に」は親近感が湧くのですよね。映画を見た若い人たちの
    感想と私の印象は違ってて、私の場合は「あの時代を生きた人達によって今の日本はあるのだ」と
    再認識したわけで。戦争の時代を描いた映画は、苦しい体験を今の世代に伝えようとするものが
    多いですけど、「この世界の片隅に」はそれとはちょっと違ってたのですよね。それでいてちゃんと
    その時代に目を向けさせる役割は果たしていたと思います。
     「聲の形」はBSのアニメにCMがよく入ってましたので存在は知ってましたけど、
    特にインパクトは感じませんでしたので、なにが人気だったのかは今でもわからないんですよ(^^;)。
    やっぱり見てみないことには評価できませんですね。
  • 2017/3/7(火)22:37 つる少女(牧場の少女カトリ) (by 吉川 卓見)
    ... 昔からアメリカをアメリア表記とかありましたが、それだと思いっきりわかるし
    凝った名前だと(グスタフカール帝国に、ブリタニア独立領とか)理解し難いし
    儲けを出す為に海外配信とか前提だからしょうがないかも?
     まどかと正反対というか、中身がオッサンだから別もんですね。
    ただ、幼女である必然性がないし、かといってオッサンの声でモノローグを入れるのも古臭いし
    個人的に微妙なアニメなんですよ。
     しかし!原作はアニメ化後、20万部売り上げたが伸びた(けど出版社の発表としては数が少ないかな?)ので
    2期はやるんじゃないですかね?
     AKIBA'S TRIPは実際の秋葉原の街並みを歩けるのが売りだったはず。
    昔(4,5年前)DSでそんなゲームが出たとネトゲ内で聞かされたので
    それなら北朝鮮が作った平壌の街並みを車で走れるゲームの方が凄いと答えた記憶が・・・
     黒騎士とかいて、最初に黒木氏とでたので懐かしい感じに、直した腕時計を見るたびに思い出します。
     さてバーンが主役だと、結局、浄化されて話が終わるんで
    ラノベでゆくのなら、事故死した主人公が黒騎士に転生!となるわけですが
     浄化をさけるためにシーラを亡き者にしたり、地上に出ないためにオーラバトラー廃棄運動をすすめたりと・・・
    ギャグならできそうかな?普通に中身が地上人だから強くなった!俺サイキョー!でもいいけど
    どれも視聴するのは厳しそうですね。若い人達はアニメになったら取りあえず食いつくんだろうけど
    そんなんだから深夜アニメはテケトーな『俺らの生活の為に作っとくぜ!』なアニメが増えたんですよ。
    やはり見るほうにも責任はあると思う。
     この世界の片隅には、町山智浩と山本一郎がネットで争ったのが(東京MX出禁論争)
    結果として良い宣伝になったのではと思ってます。
     この二人の言い争いが長引いて、サブカル系統のマスコミが注目して
    色んな所が取り上げて気がついあたらNHKも扱ってましたし。
     逆に聲の形は宣伝が少なかった気がします。
    自分がテレビをもってないせいもあるんだろうけど
    聲の形をみかけたのがyoutubeで宣伝リンクを二回ほどかな?
     この世界の片隅には二人の言い争いから何度もネットニュースの見出しで見かけてましたから
    ここらへんの宣伝数の差じゃないかなと思ったり。
     個人的にはアニメ映画より実写版攻殻機動隊に、今更、文句を行ってる連中をみる方が面白いと・・・
  • 2017/3/7(火)13:45 ルナ(美少女戦士セーラームーン) (by ぺっと)
  • 2017/3/6(月)17:07 ルナ(美少女戦士セーラームーン) (by ぺっと)

【前回最終3日間のログ】