ドラクエ9攻略情報局
ドラクエ8攻略情報局
ドラクエ攻略情報局
辞書を閉じる / 注意事項
新規項目の登録
リロード

(項目表示方法)
あいうえお順 / 分類別
更新順
検索語はスペースで区切ってください。

(「メガザル」に書き足す - その他)

メガザル(めがざる)

項目名メガザル
読みめがざる
分類その他

公的データ
  • DQ4から登場した呪文
    自分の命と引き換えに他の味方全員を完全回復させ、死亡している者はHP全快で復活する。
    メガンテとは違いMPも全て消費する。

    <データ>
    種類:回復呪文、範囲:味方全員、威力:死者の復活+HP全回復、消費MP:残り全部+全HP(使用者死亡)(はぐりん)
  • ヤンガスでは、隣接する味方が死んだ時に発動するのだが、なぜかメガザルと同時に爆発する為、メガザル使った奴に隣接してた奴はHPが1/4になる凄く困る技。
    1匹生き返らせるために瀕死に陥るのって…(ロビン2)
  • 9でパラディンが唱えたけど、間に合わなくて全滅した事があったなー(リンダ)
  • ↑スミマセン・・(リンダ)
  • DQ9では最低でもMPが20ないと使えないようになった。(K5)
  • 基本的に味方全員に行き渡る強力な回復+蘇生呪文なのだが、作品によっては馬車の中には効果が及ばない場合がある(PS版4など)。この仕様の場合、棺桶を馬車の中に入れて生存者のみを出してこれを使う…というように使ってしまうと、使用者が死んだ上に馬車内の死者が全く復活しないという面倒な状況になるので注意が必要。
  • 敵では、主にメガザルロックが使う。
  • トルネコ2にも登場。消費HP75。唱えると一度だけHPが0になっても復活できる。世界樹の葉と同じく、復活時にステータスは全快する。ただし、スカラ等の有利な効果も消えて元に戻る。
    唱えたらその場で自動で忘れてしまう。メガザルの効果が残っているうちに新たにまたメガザルを覚えることもあるが、その場合続けて唱えても効果があるのは最初の1回分だけ。つまり、唱えて忘れるか一度死ぬかするまで呪文枠の無駄に。
私的意見
  • 5で死人が多く出た時にお世話になった呪文
    主人公が唱えて、その後どこかの町に入りましょう。
    さらに宿屋に泊まれば完璧です。
  • 8ではヤンガスが覚える呪文。蘇生呪文はこれしか使えない所が、ある意味彼らしい。(びすけ)
  • FFでいうスパイラルソウルか
    こっちは必殺技として出るぞ(srpa)
  • めいれいさせろ」でキャラに指示したときは、良心が痛みます。俺たちのために死ね!! と言ってるようなもの。文句も言わず実行してくれるところがまた………。
  • 8では、ボス戦などに魔法の聖を目いっぱいたくさん持参する。パーティーがいよいよ危なくなったらメガザルを唱え、次のターンですかさずゼシカザオリクを唱えさせてヤンガスを復活させると、結局パーティーのHPが満タンになる。ヤンガスに魔法の聖を使えば、くりかえし同じことが出来る。なかなか使えます。
  • 9でパラディンが唱えたけど、間に合わなくて全滅した事があったなー(リンダ)
  • めいれいさせろのときには……「ミネア……すまない……使って、くれないか」「うん……大丈夫よ。この危機を脱するには、それしかないもの……その代わり、ぜったい生き返らせてね」そう微笑み、彼女は呪文を唱えた……のを想像する。
  • 名前の由来は「メガンテザオラル(ザオリク?)」でしょうか?
  • タイトルによっては残りMP1でもしっかりと効いてくれる
  • 馬車無の交代不可能時にミネア単独行動でメガザルを使うのは自殺行為以外の何物でもない
  • ピンチの時、
    仲間が何人も死んでしまったとき、起死回生をかけて仲間を完全復活させます。
    使った本人は身代わりに、MPを全部消費し、死んでしまいます。
  • 9で唯一パラディンが覚えてくれるけど、そんなにホイホイ使うべき呪文でもない。ただ自分は全職業の中でパラディンが一番お気に入りだし、ザオラル使えるヤツがパーティーの中で一人でもいれば問題ない。
    あと自分はパラディン3人と旅芸人(時々魔法使い)で
    パーティー組んでるからメガンテもメガザルもどんどん使っちゃう。

  • Xでは主人公が覚えるため、魔法の聖たくさんとLv28あればミルドラースが倒せる。倒しても倒しても蘇る勇者とその仲間達。魔王は1回死んだら終わりなのに…。
関連リンク
  • まだ書き込みはありません。
公的データ
私的意見
関連リンク
  • サイト名
  • URL
  • お名前(省略可)
    削除用パスワード Cookieにパスと名前を覚えさせる。
    *公的データと私的意見は、タグ一部OKです。

    この項目の一部を削除する
    辞書を綴じる / 注意事項
    新規項目の登録
    リロード
    管理モード