ドラクエ9攻略情報局
ドラクエ8攻略情報局
ドラクエ攻略情報局
辞書を閉じる / 注意事項
新規項目の登録
リロード

(項目表示方法)
あいうえお順 / 分類別
更新順
検索語はスペースで区切ってください。

(「アイラ」に書き足す - 人名・キャラ)

アイラ(あいら)

項目名アイラ
読みあいら
分類人名・キャラ

公的データ
  • DQ7に出てくる仲間。ユバールの10代目の踊り手。
  • DQ7中に、踊りをムービーとして披露してくれます。(ひのきのぼう)
  • 仲間になったとき、既に踊り子職をマスター済みで、戦士のランク1になっている。だが、このまま育てても、剣の舞は覚えてくれないというのが問題だ。
    かえんぎりや精霊の歌をデフォルトで覚える。
  • もし、剣の舞を覚えさせたいとしたら、戦士のランクを5以上にしてから一度踊り子に再転職させ「いたに付いてきた」が出るまで戦闘を繰り返そう。(ラルス71世)
  • 2012年11月15日のファミ通に3DS7のイラストが掲載された(カービィ)
私的意見
  • キーファの子孫であり、雰囲気が似ているらしくエスタード城・城下町ではアイラに対してキーファの姿を重ねる者が多い。もちろん、バーンズ王もリーサ姫も例外ではなかった。
    当方も親父と似ている点は多く、特に声はそっくりだといわれている。しかし「朝衛門(当方の4代前、漢字は適当)の面影があるか」といえば、甚だ疑問だ。
    しかも、キーファの時代は踊り手が初代から二代目に移ろうかという時、いったい何年前なのやら。
    計算するにしても踊り手は非世襲制なので、かなり不定要素の多い推測になる。
    まあ一応、40年周期で踊り手が変わるとし、30歳の時に子供を生むと仮定しよう。
    それでも320年も前の話になってしまい、血筋は10か11代も重ねている事になる。
    つまりキーファの血は多くてもアイラの中には1/1000程度しかない事になる。競馬世界は血統社会だがこんなに薄い血は無視されます。
    それでも、キーファの雰囲気を持っていたアイラ。血は薄れようとも、しっかり魂は薄れず受け継いでいるようだ。(囚人老兵)
  • アイラという名前の赤ちゃんを知ってます(笑
    その子の親がドラ7の影響でつけたのかはしりませんが。。。(汗
  • 会話内容はけっこう地味。でも乙女らしい恥じらいの片鱗を見せてくれることがたまにある。
  • 不良娘的なイメージで登場したと思いきや、山賊と馴れ合う主人公に凄まじい嫌悪感をあらわす等、潔癖症に近い正義感の持ち主。
  • イザーク出身で流星剣の使い手のことではない。
  • 戦闘では第二切り込み隊長として(第一はキーファ)戦ってくれました。
  • もしもキーファ(というかエスタード)に流れる血が勇者的な特別な血だったとすれば、
    何百何千年経とうと、必要な時になってその「血」が発現しても不思議じゃない・・・かも。
    それを抜きにしても、ユバールという小集団ですから、大半がキーファの子孫にあたる可能性も…
  • ちなみに、キーファに投与された種はこのアイラに受け継がれるらしい。(噂だが。)(スラりん剣士)
  • ムービーがしょぼくて吹いた。ワンレンのちょい老け目の女。特にキャラも立ってないので、なんかつまんない
  • 調星者(スーパースター)の気持ち、などと言われてもアイラにはよくわからない。ただ、絶望に囚われかけた今の世と人々を、少しでもよくしたいと思った。以前にも石版世界のコスタールで抱いた気持ち。儚くとも希望を導く夜光になりたい。そう願う心そのものが、アイラの光輝。(小説ドラクエ7 勇者、楽園に至る より)(パパスのとぅるぎ)
  • 「氷刃の魔女」の異名をもつルーンベルクの王女のことではない。
  • >キーファの血は多くてもアイラの中には1/1000程度しかない
    これについてはアイラがキーファの生まれ変わりだとか隔世遺伝によってキーファとよく似た人間になったとか解釈すれば納得できなくもない
  • 仮面ライダーファムの犬ではない(カービィ)
  • 駐在刑事の毛利蘭の名前が一文字違いだった
    ネタバレなるが犯人は陣釜美鈴だった(アテム)
  • FFEXフォースに同名の人物登場する(今ならからあげ増量中)
関連リンク
  • まだ書き込みはありません。
公的データ
私的意見
関連リンク
  • サイト名
  • URL
  • お名前(省略可)
    削除用パスワード Cookieにパスと名前を覚えさせる。
    *公的データと私的意見は、タグ一部OKです。

    この項目の一部を削除する
    辞書を綴じる / 注意事項
    新規項目の登録
    リロード
    管理モード