ドラクエ9攻略情報局
ドラクエ8攻略情報局
ドラクエ攻略情報局
辞書を閉じる / 注意事項
新規項目の登録
リロード

(項目表示方法)
あいうえお順 / 分類別
更新順
検索語はスペースで区切ってください。

(チャモロ - 人名・キャラ)

チャモロ(ちゃもろ)

項目名チャモロ
読みちゃもろ
分類人名・キャラ

公的データ
  • DQ6に登場するキャラクター。DQで唯一の眼鏡っ娘眼鏡をかけた仲間キャラクター。
    ゲント族の少年。ゲント族は神から授かったと言われる癒しの力を持っており、彼はその中でも特に強い力を持っている。
    そのため僧侶呪文は得意であり、ザオラル等DQ6における僧侶呪文の大半をレベルアップで習得する(僧侶転職することによって習得可能な14の呪文のうち11をレベルアップで習得する。)。転職できるようになるまではパーティーの生命線となるキャラクター。
    男性キャラクターの中では最も非力であるものの、ミレーユバーバラよりは戦闘能力が高い。
    欠点は、人間キャラクターの中で最も成長が遅いことと、強力な盾をほとんど装備できないことである。
    彼をレギュラーで使うつもりであれば、エンデ には盾(エンデの盾)を作ってもらうのが良いと思われる(メタルキングの盾も装備可能であるが、これとエンデの盾を除くとその下は魔法の盾になる)。

    英語版Dragon quest 6での名称は、Chamoro。

    【関連】ザオリーマ(はぐりん)
  • CDシアターでの声の担当は瀧本富士子さん。
私的意見
  • スライムと装備が共用できたり、ホイミ得意だったりと
    ホイミンの転生先候補ナンバーワンの声も高い。
  • 帽子をとるときっとセルの頭が…(マセポン)
  • マンガ版の彼に違和感を覚えた方は少ないはず。でもあれはあれで歳相応に見えていいかも、とかちょっと思った私。
  • 脆いので仲間にしてすぐはあまり使えなかった。(ムドーは三人で倒したようなもの)けど後半は能力値が優秀なので頼りになった。
  • チャモロはとんがりぼうしをふくろに入れた。
  • 髪の毛の事やスライムの装備を着用出来る事など、何かと謎の多い(?)少年
  • チャモロがマホートンを覚えていないと、ムドーの島突破は厳しい。なぜならザキを唱えるマッドロンが出現するから。
  • パーティ最年少であったりもする。
  • 初対面時の冷たい印象から「生意気」「えらそう」「コナン」といったイメージを持つ人もいる
  • ムドー戦で真っ先にやられると思い、ゲントの杖だけ他の人に持たせ、その時点の最高装備を買って装備させて挑んだら、あっさりと棺おけの中に。レベルを上げれば使えるのにな・・・。(のつ)
  • サイパン島、ロタ島、テニアン島などの北マリアナ諸島に居住していた人々の子孫を「チャモロ人」と呼ぶが、彼の名前がここからきているのかな?(二等兵閣下)
  • 小説の挿絵だと、チャモロの帽子が取れたシーンで見事な坊主頭が見られる(ユリナが呪いを解く辺り)。(冷那)
  • ゲントの杖だけもらって馬車行きでした。馬車のイスを暖め、ときに主人公達を回復するのが主な仕事です
  • やはり男性キャラだが重装備が出来ず、耐性の良い防具に恵まれない所が彼がベンチウォーマー(時にルイーダの店要員)にさせられる要因かと。(M1号)
  • チャモロはスペイン語で「坊主頭の人」という意味らしい。前述の「チャモロ人」の名称の由来という説がある。(あんばー)
  • ハッサンの方が、かっこよさが高く、チャモロは低い。テリーの立場を台無しにしているのに。
  • 彼を前線で活躍させるためにどうしてもエンデの兜と盾の両方が欲しい・・
  • 公式の設定だと15歳。
    ちなみに人間キャラの中では1番賢さが高い・・・らしい。
  • リメイクでの会話では物腰柔らか、だけど毒舌な一面もある。
  • 洞窟につれて行くとミレーユ同様ヒントを丸暗記してくれている。すごすぎる。
  • 運命の壁で「……ゲントの民は何ものも恐れないのです」というような発言をする。なんのくだりもなく話すことと、最初の「…」がすごく気になる。これらからの勝手な推測だが、もしかしたら高いところが苦手なのかもしれない。(K5)
  • ↑「実は魔物と戦うのは怖い」的な発言も。
    また、「恋の話は苦手、さっぱりです」「スカートめくりって楽しいのでしょうか」(←これはホルコッタ)などという発言も聞ける。
  • 小説版では釣りが趣味な様子。度々パーティの食料調達に貢献したり、釣りができそうな場所に訪れると、どんな魚が釣れるのか興味津津だった。
    更にはグラゴス戦のあと、ポセイドンから「釣聖(ちょうせい)」の称号までもらいうける。
  • 彼のメイン職業はどうしても賢者というイメージがあったので、小説版のパラディンは結構衝撃的でした。(ユパ)
  • 漫画版では船の操縦が出来たり酒に麻薬が入っていると見破ったりED後は教師になったりという場面がある。
    生意気で自信過剰になっているのがよく叩かれたりするけど、ちゃんと良い面も強調されていると思う。
  • 公的データにも書いたがCDシアターでの担当は瀧本富士子さん。リンク・・・
関連リンク
  • まだ書き込みはありません。
この項目に書き込む / アンケートに投票!! / この項目の一部を削除する



辞書を綴じる / 注意事項
新規項目の登録
リロード
管理モード