ドラクエ9攻略情報局
ドラクエ8攻略情報局
ドラクエ攻略情報局
辞書を閉じる / 注意事項
新規項目の登録
リロード

(項目表示方法)
あいうえお順 / 分類別
更新順
検索語はスペースで区切ってください。

(天空の花嫁 - 総合)

天空の花嫁(てんくうのはなよめ)

項目名天空の花嫁
読みてんくうのはなよめ
分類総合

公的データ
  • DQ5のサブタイトル。
    ドラゴクエストシリーズの第5作目として1992年9月22日に発売された。SFC初のドラゴクエストでもある。
    天空シリーズの第2作目であり、ストーリー的には一応DQ4の続編であるが、ロトシリーズであるDQ1〜3と比べるとストーリー的な繋がりはかなり薄い。

    DQ4から登場したAI戦闘システムを受け継いでいるが、DQ3以前と同様に全員のコマンド入力が可能である「めいれいさせろ」の作戦が追加されている(その代わりに「いろいろやろうぜ」の作戦が削除されている)。さらに、AI自体がDQ4の時と比べて格段に賢くなっており、最初からかなり的確な判断をしてくれる。クリフトザラキ病から解放される日がついにやってきたのである。
    DQ5の大きな特徴として、仲間モンスターの存在がある。
    DQ5においては、敵として登場するモンスターの一部を仲間にすることが可能であり、仲間になったモンスターは人間と同様に経験を積むことで成長し、武具の装備も可能である。

    DQ5において戦闘システム関連で大幅な変更が加えられている。
    ・「素早さ」の数値が守備力に影響しなくなり、代わりに守備力に直接影響する数値である、「身の守り」のパラメーターが登場した。
    ・ダメージ呪文特技関連の設定が大幅に変更された。
    具体的には、DQ4までは耐性=成功率であり、基本的にはオールオアナッシングの判定であった。すなわち、耐性が高い(=成功率が低い)モンスターでも命中すれば通常通りのダメージを与えられた(おそらくウィザードリィのシステムをベースにしたものと思われる)。
    それに対し、DQ5においてはダメージ呪文特技の成功率は基本的には100%であり、耐性を持っている場合は耐性の強度に応じて受けるダメージが減少する(完全耐性の場合は常にダメージ0)。
    ・これまで実質的に同系統であったメラ・ギラ・イオ系呪文が完全に別の系統となった(例:メラが効くからといってギラ・イオが効くとは限らない)。

    【関連】導かれし者たち幻の大地ビアンカ・フローラ・天空人・天空城・男の子(はぐりん)
  • DQ世界では、この作品から隠しダンジョン、裏ボスが登場した。以降定番に。
  • タイトルの仕込みは 三つの輪=親子三代の冒険と三つのリング
  • 2018年1月29日のジャンプで
    ライバルに奥さん登場すること明らかになった(荒川真也)
私的意見
関連リンク
この項目に書き込む / アンケートに投票!! / この項目の一部を削除する



辞書を綴じる / 注意事項
新規項目の登録
リロード
管理モード