ドラクエ9攻略情報局
ドラクエ8攻略情報局
ドラクエ攻略情報局
辞書を閉じる / 注意事項
新規項目の登録
リロード

(項目表示方法)
あいうえお順 / 分類別
更新順
検索語はスペースで区切ってください。

(ゼッペル - 人名・キャラ)

ゼッペル(ぜっぺる)

項目名ゼッペル
読みぜっぺる
分類人名・キャラ

質問:自分の怒りの特性は?(回答者:20人)
爆発的に怒り、根に持ち続ける
8
爆発的に怒り、直に冷める
4
直には怒らないが、後から来る
3
普通(中間)
3
冷静
2

公的データ
  • 過去のマーディラスの若き国王。
    ラグラーズ国の占領下にあったマーディラスを開放したやり手の国王。
    国を解放したことで民衆の支持を得ていたが、戦争が終わり尚も軍事(魔法研究)に力を注ぎ続けていたので、国民からは不信や畏怖の念を抱き始めるようになる。
    その魔法研究とは究極魔法・マナスティスの復活。
    彼がここまで究極の力にこだわるのは意味がある。
    少年時代、彼には何時も一緒にいる友達がいた、名はディノ、もう一人はルーシア
    かつて、ラグラーズが侵攻して来た際に戦闘に巻き込まれ、(崖から落ちそうになる)ルーシアを後一歩のところで助ける事が出来なかった。この事が心の大きな傷になって何ものにも屈しない究極の力を欲するようになった、どんな手段を使っても。
    しかし、この呪文はあまりも危険な正に「魔の力」、親友のディノは危険だと静止論を唱えていたが、全く耳を貸さなかった。
    最終的に完成したマナスティスを唱えて、身も心も魔物になってしまい、国をも滅ぼそうとし始める。
    だが、対極の究極呪文マジャスティス(但しこの場では未完)と主人公の活躍でなんとかマナスティスの効果を破り事無きを得る。
    その後、長い怒りから開放されたゼッペルはディノとも和解し、今後は平和の為に尽力すると宣言。後の芸術の都としてのマーディラスの原型を作る。(囚人老兵)
  • 初戦時はHP40000・自動回復なし
    行動が、
    イオナズン+打撃→凍える吹雪+痛恨の一撃→打撃+メラゾーマ
    なので、時間をかければ倒せるらしい。(Wind Knight)
  • マジャスティスで力が弱まると、ゼッペルとの再戦となる。このときも二回行動で、氷の息メラゾーマ、ベギラゴンを使ってくる。なんと冒険中盤にて二種の最高位呪文を使ってくる。(K5)
  • 強化版の状態で倒しても、何故か経験値とゴールドは共に1である(笑)

  • 強化版のゼッペルは、超サイヤ人4のゴジータをも超える強さである!!
私的意見
  • 公的データを書いた方、お疲れ様でした。
  • 公式データを拝見してると、なんだかDQ4のピサロを彷彿させる人物に思える。(タクト)
  • ↑そういえばそうッスね。
    なんか彼が子供のときの場面で、キレっぷりにビビった記憶がある。
  • 初戦時は異常なまでの強さを持つ。
    倒すには相当の努力が必要。
    スイフー、イノップ&ゴンズ初戦時と同じく、負けてもゲームオーバーにはならない。
  • どうみても、リビングスタチューそっくり。(スラオ)
  • 少年時代では立ち向かうより、逃げたほうがよかったかもしれない。
  • 弱まったと言っても、再戦時の彼ははっきり言ってかなり強い。負け試合だと思ってしまうほどだ。(K5)
  • お…んはいつの日も亀…

  • 強化ゼッペル>>>>>>超4ベジット>>>超4ゴジータ>>>>>>超一星龍
関連リンク
  • まだ書き込みはありません。
この項目に書き込む / アンケートに投票!! / この項目の一部を削除する



辞書を綴じる / 注意事項
新規項目の登録
リロード
管理モード