ドラクエ9攻略情報局
ドラクエ8攻略情報局
ドラクエ攻略情報局
辞書を閉じる / 注意事項
新規項目の登録
リロード

(項目表示方法)
あいうえお順 / 分類別
更新順
検索語はスペースで区切ってください。

(スミス - モンスター)

スミス(すみす)

項目名スミス
読みすみす
分類モンスター

公的データ
私的意見
  • 腐った死体となったスミスを愛することのできるマチュアにはとても感動した
    自分はそこまで愛せる自信がない…(マセポン)
  • 逆から読んでも…
    関係ないか。(!?)
  • 小説版Xではめっちゃくちゃかっこいい。グランバニアに魔物が襲撃したときもビアンカを助けた。デモンズタワーではビアンカ(とビアンカと抱き合っていたリュカ)をかばって凍える吹雪で氷の彫刻になり砕け散る・・・・。まじでかっこいい。(だが直前にリュカはスミスに「かっこいい死なんてあるものか!死んだら、死んだらそれっきりなんだぞ」といっている)
  • ↑あぁ…これはカッコイイわ…。きりえ先生がお好きだと言っていた理由もわかる。…リュカの「死んだらそれっきり」というのもまた…。…あれ、でもスミスって一度死んで…というのは禁句ですね、はい。(珪華)
  • 小説版ではビアンカに恋していて、リュカとの結婚後にあまり自分を気にかけてくれなくなった事に「何かドジを踏んで嫌われてしまったのでは・・・」と落ち込む。
    そこにピエールから「ビアンカリュカを好きになったのと同じ位リュカビアンカを好きで、相思相愛だから今は他の人は目に入らない」と説明され、失恋に落ち込むどころか「ビアンカに凄くいいことがあった。スミスも二人ぶん嬉しい!」と大喜びする。
    彼の言動はまさに『無私の愛』で神々しさすら感じます・・・。
  • ↑…………あまりにも立派すぎて…もうなんにもいえない。素敵だわスミス…!!!(珪華)
  • 凍って砕け散っても心臓は暖かく鼓動を打ってた・・・
  • ↑心臓も凍っていましたよ。砕け散った他の部位と違いたった一つ心臓だけが残っていて、夕日を照り返して燃えるように輝いていたと。
    あの一連の文章は何度読んでも心に迫るものがあります・・・
  • ↑そうでしたか^^;すいません。ですがスミスの心臓は腐ってなかった(心は聖人)ということですよね?
  • ↑×5 生前は某のび太君のように「人の幸せを喜び、人の不幸を悲しむことができる」人だったのかもしれませんね。
    下手な人間でもここまで「無私の愛」に徹することができる人はいないですよ。(M1号)
  • ↑実際、マーサパパスと結ばれた事にほろ苦い思い出があるピエールが、リュカビアンカを心から祝福するスミスを見て
    「あいつ、あんなになる前はどんな奴だったんだろう」とスミスの腐った姿に生前の神々しい程に清らかな面影を見出した気がした、という描写があります。
  • 小説版Vでは、チゾットの村でまどろみの剣を手に入れる(力が無いと斬れず、これを使いこなしたスミスに感心して武器屋がくれた)剣を持ち、自らを盾にして王妃と王(ビアンカとリュカ)を守るその姿は、まさにグランバニアの「騎士」
  • イギリスの作家シドニー・スミスではにゃー。
    Aチームのハンニバル大佐ことジョン・スミスでもにゃー。
    スミス」という名前は英米系の名前らしい。きっと生前は、味音痴な人だったに違いにゃーよ。
関連リンク
  • まだ書き込みはありません。
この項目に書き込む / アンケートに投票!! / この項目の一部を削除する



辞書を綴じる / 注意事項
新規項目の登録
リロード
管理モード