ドラクエ9攻略情報局
ドラクエ8攻略情報局
ドラクエ攻略情報局
辞書を閉じる / 注意事項
新規項目の登録
リロード

(項目表示方法)
あいうえお順 / 分類別
更新順
検索語はスペースで区切ってください。

(すごろく場 - 地名)

すごろく場(すごろくじょう)

項目名すごろく場
読みすごろくじょう
分類地名

公的データ
  • SFC版3、PS2版5にある施設。プレイするにはすごろく券が必要。参加できるのは先頭にいるキャラのみ
    さいころをふって、とまったマスによりいろんなイベントがある。ゴールへたどり着くと褒美がもらえる。

    次のことがあればゲーム終了となる。
    @さいころの残り回数がなくなったとき。
    A落とし穴に落ちたとき(場合によっては続行可能)
    BHPが0になったとき
    CGがなくなったとき(へんてこ)
  • D麻痺させられた時  個人的にムーンファイスのパルプンテは麻痺と考えております。4発喰らって4発麻痺でした。もうちょっかいはかけません(泣)(タクト)
  • すごろくけん1枚につき1回遊べる。
  • ≪おもな面(3バージョン)≫
    @草原、森、山・・・・・地面を調べることで、アイテムやお金などが見つかる。まれに落とし穴もでる。勿論何もでないこともある。無条件で敵(弱い敵が多い)がでることも。
    A落とし穴・・・・・下のフロアに落ちる。大抵はゲームオーバーになるがそうでないことも。
    Bお金に関するマス・・・・・お金が増えたり減ったりする。
    Cモンスターマス・・・・・必ず敵が出る。主人公のレベルに合わせた強さの敵が出ることが多い。
    D進む、戻るマス・・・・・数コマ進むか戻る。その後着いたマスの効果もでる。
    E電磁波マス・・・・・ダメージをくらう。最大HPの3分の1(・・・かな)のダメージである。
    F髑髏マス・・・・・MPが減る。最大MPの3分の1(・・・かな)のMPである。
    G旅の扉・・・・・別の旅の扉に移動する。
    H宝箱、壺、タンス・・・・・アイテムが見つかる。
    I宿屋・・・・・通常の宿屋より高値。
    J道具屋・・・・・ここでしか売ってないものや、珍しいのを売っている。
    Kダビデの星のマス・・・・・HP、MPが全回復するマス。
    L「!」マス・・・・・さいころを振り、でた目に応じてパラメーターが変化する。
    M「?」マス・・・・・謎の言葉が出て、その言葉にあったパラメーターの変動が出る。
    N矢印マス・・・・・必ず矢印の方向に進められる。
    O階段・・・・・上のフロアに行く。ぴったり止まらないといけない。
    P残り回数変動・・・・・さいころの振れる残り回数が増減する。
    Qゴール・・・・・ぴったり着くとゴールし、アイテムのところにたどり着く。
    (すいません、もし補足があったらお願いします)(ゲマの彼氏)
  • クリアする為に必要なモノは「プレイヤーのリアルラック」。
    特に最後の双六は「クリア出来ない」と言う質問が多数見られる。
    1回でクリア出来る強運の持ち主も居れば、100回や200回挑戦してもクリア出来ない事も充分有り得る。コツとして…
     ・足元を無闇に調べない(落とし穴に引っ掛かる可能性がある)
     ・低レベルで強いキャラクターを参加させる(出現モンスターは参加者のレベルに反映する)
     ・回復手段を所持させる(HPが無くなると終了)
     ・所持金に注意する(無くなると終了)
     ・双六券の残数に注意する(例外あり)
私的意見
  • ベホマ、スカラバイキルトマホカンタを覚えていない者がいくと、双六券を一枚浪費するところ。お金を落とし、魔物に散々な目に遭わされ、ろくでもない性格に変えられた挙句、落とし穴で、ハイ、さよーならー。
  • 個人的にはドラクエ世界であってドラクエ世界でないところ。
    最初のうちは可愛いものだが、強大な魔物との戦闘になったり、旅の扉という神秘的設備があったり、地面には武器や防具にとどまらず悟りの書だの変化の杖だの極めて貴重なアイテムが埋没していたり、店ではどこにも流通していないレアなアイテムが売られていたり……
    神竜の双六場のように、人間ではなく人の理解を超えたなにものかが設置した、くらいしか納得のいく説明がない。だが運営はただの人に見える……。
    ううむ?
    もし6の世界にあったら、メダル王の城のように封印されていたんじゃないだろうか(笑)
  • すごろくけんいっぱいほしい!
  • PS版(DS版は持っていない)で双六してみたときにゴールドが自分のになるのにビビりましたがとにかく双六で落とし穴の後は調べないことでしょう。(エリートキラーマシン)
  • セレブリティパスで楽しく遊び放題!
    なんてのは夢のまた夢で、その頃にはラストすごろく場への地獄の挑戦が待っている…
  • リメイクVにはメタルスライムのグラフィックのモンスターマス(通常はスライム)があります。必ずはぐれメタルかメタルスライムが出現するというもので、このマス自体はボーナス的な意味合いで追加されたのでしょうが、これが時に結構なイライラの素になるかも。
    というのもこのマスでの戦闘は、プレイヤー側はレベルを問わず絶対に逃げられません(回り込まれる)。かといって倒すにしてもこちらは1人なので、魔神の金槌毒針などを持ち物に入れていない限り容易には倒せなく、結果倒す以外で早く戦闘を終わらせたい時は敵が全て逃げるのを待つしかないのですが、こんな時に限って何ターンも逃げずに刃向かってきたりもする…。
    謎のすごろくクリアなどがうまくいかない時などのこれによるイライラは半端ではないので、そういう場合は一度休憩して気を落ち着けるのを推奨します。
  • これがROUND1にあったらいいなと思ってしまう私。
    だけど、落とし穴に落ちてそのまま下の階に激突したり、電気床で全身に電流が走ったり、魔物に襲われるなど、実際に運営していたらサービス業としては最悪だね(笑)(かよ警察)
  • 私的には「双六をクリア出来ない」と質問をする暇があれば、ひたすら挑戦する事を推奨する。
    何故なら、運が絡む事を質問した所で気休め程度の回答しか返って来ない事がオチである理由が挙がる。
    ※双六の場合は「ひたすら挑戦していれば、いつかはクリア出来る」
  • 3のジパングと5の隠しダンジョンのどちらが難しいのだろう?
  • 個人的には、エスタークダークドレアムよりもすごろく場の方が難敵。
    レベルと装備さえ準備すれば勝てるって物でもないし。相当の運と根気が必要。
関連リンク
  • まだ書き込みはありません。
この項目に書き込む / アンケートに投票!! / この項目の一部を削除する



辞書を綴じる / 注意事項
新規項目の登録
リロード
管理モード