ドラクエ9攻略情報局
ドラクエ8攻略情報局
ドラクエ攻略情報局
辞書を閉じる / 注意事項
新規項目の登録
リロード

(項目表示方法)
あいうえお順 / 分類別
更新順
検索語はスペースで区切ってください。

(「メダパニ」の一部削除 - その他)

メダパニ(めだぱに)

項目名メダパニ
読みめだぱに
分類その他

公的データ
  • DQ3〜8に登場する、敵を混乱させる呪文。FFのコンフュに相当する。
    混乱した敵は同士討ちを始めたり不可解な行動をとったりするため戦いを有利に運ぶことができる。
    DQ3では味方が混乱すると攻撃呪文を味方に向かって放つことがあるのでかなり危険であった。DQ4では全員混乱すると全滅になるのでさらに危険である。
    混乱状態を解除する方法は少ないが、DQ6以降(+リメイク版)は打撃攻撃を受けると正気に戻ることが多く、DQ7以降は一定ターンの経過で自然回復する。
    この呪文は、DQ2のパルプンテから派生した呪文であり、名前の由来は「目玉がパニック」であると言われている。
    DQ7では魔法使い笑わせ士職歴技であり、モンスター職踊る宝石でも習得可能(職業レベル6)。
    DQ8の場合、ゼシカはお色気レベル3(26ポイント以上)、ククールカリスマレベル2以上(7ポイント以上)で習得する。
    DQ8では、パンドラボックスダークナイトベリアルといった強敵にも約50%の確率で効くので、こいつらに唱えてみる価値は十分にある(ゼシカとククールの2人がかりならばなお良い)。

    いただきストリートSpecialでは81番のカードを引くと発動。自分以外の全員が次のターン、1の目しか出なくなる。いただきストリート3の81番:交通渋滞と似ているが、カードを引いた本人には効果が無い。

    <データ(DQ3,4)>
    範囲:敵1体、威力:混乱誘発、消費MP:5

    <データ(DQ5〜8)>
    種類:その他系呪文、範囲:敵1グループ、威力:混乱誘発、消費MP:5

    アメリカ版Dragon quest(warrior)での名称は、DQ3,4,6:Chaos(混沌・混乱)/DQ5:Confuse(混乱させる)/DQ7:PanicAll。(はぐりん)
私的意見
  • FCの3は一度かかると死ななければ治らない上に
    平気で味方にギガデインイオナズンを使うので
    逃げるしかありませんでした…
    ある意味最凶呪文です。(キラちゃん親衛隊)
  • 般若の面を装備しても、混乱する…
    混乱していると、見方に、メラゾーマやイオナズンなども使うので、要注意。
  • Zではなかなか覚えにくかったので、普通に踊り子で覚えられる上にMPを消費しないメダパニダンスに比べて、使用頻度が低い。
  • ホント、仲間の攻撃が一番怖いってことがよくわかる呪文ですよ…。
  • DQ5の混乱はある意味見てて面白かった。(すらいむ)
  • 5で味方がかかるメダパニは・・・使えないあそび(冷那)
  • ダイの大冒険」では、鬼面道士ブラスが使用。呪文をかけられた兵士はダイたちがガイコツに見え、恐怖のあまり、味方の兵士に斬りかかるというゲーム同様の効果。

  • 由来:目玉がパニックの略
  • ドラゴクエスト・アベル伝説」では幻術師が使用。これをかけられたモコモコは仲間達がモンスターに見えて襲い掛かり、ヤナックがラリホーをかけて対処した。
  • 3でメタルスライムやはぐれメタルが別のモンスター
    との混成で出た場合の一緒に出たモンスターを混乱
    させて同士討ちでメタル系に攻撃が行くと一撃で
    倒してくれる
  • 使い方次第でかなり便利な使える呪文。逆にこれを使うモンスターは優先的に倒すか、魔法を封じるのが吉。
    毒蛾の粉で代用も可能だが、お金がかかる。
    魔法使いのありがたみを感じる呪文の一つ。
関連リンク
  • まだ書き込みはありません。
削除用パスワード
この項目に書き込む・アンケートに投票
辞書を綴じる / 注意事項
新規項目の登録
リロード
管理モード