«前の日(10-28) 最新 次の日(10-30)» 追記

混沌の庭研究所


1999年10月29日 金曜日

_ [日常] 仕事場初訪問

今日は11月からの職場(山の中にぽつんとおわす某大学ですな)に顔を出すということで、朝早くに実家を出る。以前、駅周辺を見て回ったことはあるんですが、大学まで行くのは初めてってことで、どんな場所だかちっとどきどきしつつバスに乗る。・・・いや、すげぇ場所にありましたわ。カーブの横Gでぐいんぐいん身体を振られつつ山を登っていくと、遥か下に家々が見えます。これから毎日この山に登っていかないといけないってのはたまらんなぁ。僕の働く研究室の先生に挨拶して、午後からはアパートに案内していただく。アパートといっても職員寮なので家賃は信じられないくらい安いです。ちなみに僕は非常勤の研究員なので一応大学の職員です(笑)。前に住んでたところに比べると部屋はちょっと狭くなるけど、3階なのでこれでもう天井にひびく足音に悩まされることはないでしょう(笑)。即座にここに入居することに決定。今日のところはこんな感じで実家に帰還。帰りに秋葉原を回って、「オブジェクト指向スクリプト言語Ruby」を購入。うー、こんなん勉強するヒマあるんかな〜?


2000年10月29日 日曜日

_ [購入] 今日の買い物

  • 【Book】スクラップド・プリンセス 6 つかの間の歌劇曲/榊一郎/富士見ファンタジア文庫
  • 【DVD】無限のリヴァイアス Vol.7/バンダイビジュアル株式会社

スクラップド・プリンセスの新刊を買いに八王子へ。・・・本一冊のために交通費800円ってのは、我ながらバカらしいんだがしかたない。本を買ってヨドバシに行ってみると、灯台もと暗し・・・ヨドバシのDVD売り場でリヴァイアス発見! やー、よかったよかった。

_ [読了] つかの間の歌劇曲

いやー、笑った笑った。ベッドに寝そべって読んでたんですが、途中笑いすぎで呼吸停止(笑)。・・・危なかった。もちろん笑いだけではなく、終わりの方でマッドマンがアレするシーン(・・・ってなんだよ(笑))はじーんときたり。

_ [日常] MO大整理

バックアップのMOが640MBで10枚とかなり増殖したあげく、同じファイルがあちこちに保存されているというわけのわからん状態になっているので、HDDも増設したことだしってことで、全データをHDDに書き出して整理開始。・・・ある程度整理が終わってみると、なにやら1GB以上ファイルが減ってるんですが(笑)。それにしても、もはや整理不能なデータが出てくるわ出てくるわ。300MBくらいありますなー。


2001年10月29日 月曜日

_ [日常] 疲れてます

とりあえず、不在時のビデオ録画を消化。ココロ図書館の放送時間が変更になったのを失念していて前半しか録画できてませんでした……くすん。留守にしてる間テープの入れ替えができないのでどうしようかと考えて、ランニングテープに標準で録画しておいて見るときにダビングすることにしたんですが、さすがにS-VHS同士で標準→3倍のダビングだと放送を直接3倍で録画するのとほとんど変わりませんな。7番組録画して、1番組録画し損なって、5番組視聴完了。残るはサイボーグ009のみ。や、疲れた疲れた。ちうか、学会に行ってる間ずっと12時には寝てたんで、夜中になると眠くなる健康的な体質になってしまったさ(笑)。


2002年10月29日 火曜日

_ [アニメ] BS2が砂嵐に

十二国記を見ようと録画を再生すると、画面が砂嵐……(涙)。そういえば、去年も冬から春にかけて衛星放送の映りが悪くなったような記憶が。幸いなことにS-VHSで11chの方も録画していた(うちはどういうわけだか11chにBS2が入るのです)ので、VHSからX1にダビングして事なきを得ましたが……いやはや念のためにS-VHSの方にも録画しておいてホントに良かった。 X1の予約、11chの方に変更しておかんとな……。WOWOWの方で今期何もないのは幸いなるかな。

_ [ゲーム] クロスハーミット・その7

今日はアクセル&クリスの救出(9月4週)で詰まる。二人のところまで辿り着くのはいいのだけど、その後二手に分かれて二人を守りつつボス退治ってのがなかなかツライ……。

本日の体重は……82.8kgなり。


2003年10月29日 水曜日

_ [Mac] 環境移行中その2

80GBのHDDをいったん40GBのHDDに換装して、データをhome以下にコピーして再度80GBに換装。これでClassic環境用ではないOS9起動用パーティションと10.2のLibrary, Applicationsあたりを除けば全データをhome以下に移動完了かいね? 再インストールめんどくさかったから10.2のLibraryからadobe関係とおぼしきフォルダ全コピーで移動させたPhotoshop 7も問題なく動いているし、スキャナもオッケー(とはいえ、Classic環境が動いているとClassic環境側からしかスキャナが見えなくなるのはそのまんまだが)、そろそろ80GBのHDDは初期化しようかしらん。……もうしばらくこのまま置いておいた方がいいかな?

ところで、HDDを換装して起動すると、またしてもキーボードがおかしな具合になってました。前回同様、USB切り替え器の切り替えで復帰したので、まあよし。


2004年10月29日 金曜日

_ [購入] 今日の買い物

お昼に「万物理論」を買いに神保町まででかけたら、なぜか8冊も抱えて戻ることになってしまった……。いや、そろそろスニーカー文庫の発売日だってことをすっかり忘れていたせいなんですが。今月は第9回スニーカー大賞受賞作が出ていたのですが……トップが優秀賞2作でそっちはさっぱり惹かれるものがなかったので、奨励賞の「憐 Ren」だけ買っておきました。……奨励賞が一番面白げってのはどうかと思うが。「万物理論」は603ページ、1200円の大部です。いやはや読むの楽しみですね。ちゅーか、いつのまに文庫本が平然と1000円オーバーする時代になってしまったのだ。

_ [読了] スキップ

昭和40年代の初め。わたし一ノ瀬真理子は17歳、千葉の海近くの女子校二年。それは九月、大雨で運動会の後半が中止になった夕方、わたしは家の八畳間で一人、レコードをかけて目を閉じた>>目覚めたのは桜木真理子42歳。夫と17歳の娘がいる高校の国語教師。わたしは一体どうなってしまったのか。独りぼっちだ――でも、わたしは進む。心が体を歩ませる。顔をあげ、《わたし》を生きていく。

スキップ/北村薫/新潮文庫 裏表紙より]

ものすごく久しぶりに一般小説を読んだわけですが、42歳の体に入り込んでしまった17歳の女の子の日常描写が素晴らしかった。そして、高校生活に何ともいえない懐かしさを覚えてしまいましたヨ。最後は、目が覚めたら25年前に戻ってるって展開を期待していたんだけど、これはこれで綺麗に終わっていてよかったな。というか、これは例の告白ショックで起こった特殊な記憶喪失ってことになるんでしょうかね? まあ、そのへんの理屈はどうでもいいことなんだけど。しかし、25年を一眠りで飛び越えたらそりゃーびびるだろうな。んー、今から25年前か……テレビの前にラジカセ置いて放送を録音とかしてたなぁ。自分らの声が一緒に録音されて、臨場感ばりばりでした(w。それが今やHDD/DVD-RAM機で録画になってるんだからそりゃーびっくりだわな。それと、作中で真理子がガリ版印刷からワープロへの移行に大層感心してましたけど、そういえば僕もガリ版印刷やったことありますな。あれはあれでなかなか楽しかったです。

引き続き「ターン」に取りかかりたいところですが、楽しみにしていた「万物理論」を買ってしまったので「ターン」はその次ですな。こっちは感想聞いた二人で評価が割れてるんだが、さてどうでしょう?