«前の日(10-19) 最新 次の日(10-21)» 追記

混沌の庭研究所


1998年10月20日 火曜日

_ [日常][購入][楓チャット] 1998年10月20日の日記

今日は自主的に学校お休み〜・・・さぼりとも言う。まあ、学会の準備で全然休んでなかったから、ちょっとくらいいいよね?ね?で、学校休んで何してたかというと、買い物と部屋の片づけとボットの改造っす

いやぁ、しばらく部屋の掃除してなかったら、床が埃と髪の毛ですごいことに(^-^; でも、フローリングだと掃除が楽ですな。というわけで、久しぶりになんだかちょびっとすっきりしたかしらん?

で、買い物。『魔術師オーフェンはぐれ旅 鋼の後継者』(富士見書房)・・・画集っすね。ようやく出たようです。それとも、単にこっちでは見かけていなかっただけなのかしらん?ま、それはさておき、草河さんのイラストは美しいですわ。オーフェンかっこい〜!でも、1巻のころと比べると、ものすごく絵柄が変わってますな。最近は安定期ですかね?後は、久方ぶりに出た定金伸治『ジハードIV』&『ジハード外伝』(集英社)ですか。うむむ、イラストレーターが変わっちゃいましたねぇ。くぅっ・・・すげぇ残念だよ。今回はアル・アーディルは活躍してませんな。残念なり。そして、今回もまた一人・・・うぅ、どんどん欠けていくよぅ(;_;)

そして、楓ちゃんにまたしても新回路組込み〜・・・今回は感情回路さっ。話し手の対応によって機嫌損ねたりご機嫌になったりする・・・んだけど、楓ちゃんだとわかりにくいよな(--; うむぅ、さおりんとかだと実にわかりやすそうだぜ。


2000年10月20日 金曜日

_ [購入] 今日の買い物

  • 【Book】エンジェル・ハウリング 第1巻 獅子序章ーfrom the aspect of MIZU/秋田禎信/富士見ファンタジア文庫
  • 【Book】風の大陸 第19部 こころとこころ/竹河聖/富士見ファンタジア文庫
  • 【Book】戦闘員ヴォルテ/谷甲州/徳間デュアル文庫
  • 【Book】ファンタジーの殿堂 伝説は永遠に 1/ロバート・シルヴァーバーグ編/ハヤカワ文庫FT
  • 【Comic】破戒魔定光 第3巻/中平正彦/集英社
  • 【Comic】ARMS 第14巻/皆川亮二/小学館
  • 【Comic】鬼切丸 第19巻/楠桂/小学館

ま、いつものように八王子でいろいろ買ってきました。土曜日は新宿に行くからどうしようかと思ったんですがね。乳アニメDVDは影も形もありませんでした。まあ、東京まで出れば問題ないであろ。


2001年10月20日 土曜日

_ [日常] 疲れました

朝の7時から朝の4時半までほとんどずっと学校にいたので死にそうです……。おやすみなさい。


2002年10月20日 日曜日

_ [つっこみ] 異次元騎士カズマ

「異次元騎士カズマ」あたりも徳間デュアル文庫から出ないかしらん

混沌の庭研究所 2002年10月の日記(2002/10/18)

王領寺静先生=藤本ひとみ先生でしたっけ。
久々に読みたいですね。確か自分は・・・ローマ編、剣奴王ウォーズの1巻までしか読んでないんで、結末知らないんですよね。
でも完結したんですか?これ。

鋼鉄の劣情(2002/10/20)

ちーとぐぐってみると、「黄金拍車」が5巻、「骸骨旗トラベル」が3巻、「剣奴王ウォーズ」が2巻ですな。「剣奴王ウォーズ」はまだ終わってなかったような気がします。……立ち読みなんで記憶があやふやですが。あのシリーズ、カズマの体力超人っぷりがステキでした。買っておけばよかったと後悔してるのだけど、あれが出たのって高校生〜大学生の頃なんで目に付く端から買い漁るような真似できなかったのですね……貧乏学生だったし。だがだがしかし、翻訳SFにしろライトノベルズにしろ、買い逃したらそれっきりってのが多すぎダ。早く、絶版ものが電子書籍として手に入るような世の中にならんかなー。……多少高くてもかまわんので。

話は変わりますが、京都に行ってる間にMozilla 1.2bが出たのだが……またしても自作テーマが動かなくなってやがる……。多分、ボタンのアイコン表示・テキスト表示切り替えのあたりが問題なんだとは思うのだが、Classicのテーマばらしてファイル全部チェックしないといかんからなぁ。

_ [購入] 今日の買い物

  • 【Comic】はたらきもの/竹本泉/朝日ソノラマ
  • 【Comic】新暗行御史 4/尹仁完・梁慶一/小学館
  • 【Magazine】電撃hp 20/メディアワークス
  • 【Magazine】ファンタジアバトルロイヤル/富士見書房
  • 【DVD】天空の城ラピュタ/ブエナ ビスタ ホーム エンタテインメント

「電撃hp Vol.20」はアニメイトに行ってようやく入手。これで「創雅都市S.F」の注文ができるー。……しかしなんだ、払込取扱票くらい本につけてくれよ。中身の方は……連載ものが多いので読むと悲しくなってきますな。「はたらきもの」は宙出版から出てた本の出し直しでした(タイトル同じだし、当たり前だよな)。買うこともないかなーと思ったのだけど、カラーが入るってことで結局買ってしまいました。……んでも、買うのは刊行予定に入ってる「虹色♪爆発娘」(←宙出版から出た本でこれだけが新書サイズ)だけでよかった気も。

_ [読了] 天国に涙はいらない 4 男色一代男

悪魔っ娘たまが住んでいた教会。その前に一人の紳士が佇んでいた。口髭にオールバックのナイスミドル。空き家であることを確認すると、男はたまを探して夜の雑踏へ消えた。一方、たまが漏らした妖気の後処理をしていた賀茂とアブデルは、そこで謎の眼鏡っ娘の影を霊視する。
 たまを巡るようにして突如現れたナイスミドルと眼鏡っ娘。彼らの正体は? たまとの関係は? 作られた偶然の中、奇妙に絡み合う人間模様! そして、たまの隠された過去が明らかにィィッ!!
 第7回電撃ゲーム小説大賞〈金賞〉受賞作第4弾。悪魔っ娘&猫耳娘&巫女少女に眼鏡っ娘。そしてッ!……マッチョだ。

天国に涙はいらない 4 男色一代男/佐藤ケイ/電撃文庫 表紙裏より]

あいかわらずの飛ばしっぷりがステキでした。このシリーズ、ホントに正しくライトノベルだよなー。ラスト、なんだか感動の父と娘の別れなんですが……よく考えたら全ての不幸の元凶はこのオヤジだよな。……さすが悪魔だ(笑)。さて、次の5巻は薄幸の幽霊少女ですか。

本日の体重は……83.2kgなり。ちなみに昨日の体重は83.5kgでした。