●ゲームの流れ

 ゲームの進み方について説明します。
 ※簡潔にまとめたフローチャート版はこちら


ゲームマスター
(司会者)
参加者

A

B

C

D

E

F

G

 まず司会者が参加者に役職を割り振ります。
 司会者は使用する役職ルールや特殊ルールの場合はそれも宣言します。
 ※ただし、何人の役職者がいるのか等の配分は秘密です。ルールにあっても実際にはその役職が登場しないケースもあります。

 それではゲームを始める前に、皆さんに役職を割り振ります。
 チャットルームを作りますので、一列に並んで一人ずつ入ってきてください。
 なお、今日の職業はベーシックルールのみです。



 Gさんは司祭です(取引要請で魂のリングと聖水を渡す)
 人狼に取引要請で狼の爪を出された時に聖水を取引窓に見せ返せば人狼を倒すことができます。
 使い終わったら朝回収します。消耗アイテムなんで間違って飲まないように(w
 了解しました。頑張ります。 (→チャットから退出)
 Aさんは群人狼です。(取引要請で魂のリングと狼の爪を渡す)
 相手を襲う時には取引要請を申し込んでこの爪を窓においてください。
 相手にロザリーを見せられたら無効。聖水を見せられたら貴方が死亡します。
 パスは2回まで可能です。相棒はBさんです。BさんとはWISで会話できますが、誤爆に注意してくださいね。
 了解しました。Bさんですね。WISの名前間違えないように友達登録頼もうかなw (→チャットから退出)
 (以下、全員にこれの繰り返しです)

 司会者の指示に従って一列に並び、一人ずつチャットルームに入り
 司会者から今回の役職と、役毎のアイテムを受け取ってください。
(尚、混乱を避けるためにも人狼で使われるアイテムと同じものを持っていた場合、事前にカプラに預けるなりしておいてください)
 終わったら速やかにチャットから退出し、列から離れて待機してください。

 ▼今回の配役▼


 全員の配役が終了したらいよいよゲームの開始です。ここで特殊ルールや制限日数も宣告されます。


 ではゲームを始めます。
 皆さんは新天地を求め、とある土地に村を興そうとやってきた旅人達です。
 ところが、このメンバーの中に、こっそりと旅人に扮して皆を食ってしまおうと企む人狼が紛れ込んでいるという噂が流れてきたのです。皆は半信半疑のまま、噂の是非を確かめようと宿に集められることになりました。
 制限日数は4日間です。

 と言うわけでまずは自己紹介をどうぞ。
(※自己紹介は簡潔に。3行程度でお願いします)
 Aと言います。人狼だって?胡散臭い噂だなぁ……
 Cです。やれやれ、やっと安住の地を見つけたと思ったのに人狼騒ぎかぁ。
 Fです。嫌な話ですね。本当ならここにいる仲間を疑わなきゃいけないなんて…。

   (こんな感じで全員回していきます。尚、人狼はいつでもWISで会話できます)

 
 [A→B] Bさーん。お仲間ですね。よろしくお願いします。頑張りましょうー。
 [B→A] あ、どもー。頑張りましょうねー。狂人さんっているのかなー、ドキドキ。

 一通り自己紹介が終わりましたらこれで一日目の昼は終わりです。
 ※06/09/27より、初日も3分程度の会議時間がもうけられるようになりました。
 初日ですので処刑などはありません。夕刻の処刑が発生するのは、二日目からです。
 ここから、夜フェイズのための部屋割りにはいります。

 部屋割りは現在はサイコロエモ(/e19)を使い、数の大きいものが好きな人を選ぶという方式を取っています。
 但し人数が多すぎる場合、時間短縮の為、司会者が任意で指定することがあります。


 さて、そんなこんなで日も暮れてしまいました。
 皆さんには部屋を用意してありますのでそちらで休んでいただきます。
 部屋は2人部屋と3人部屋がありますので皆さんに同室者を決めてもらいましょう。

 さて……じゃあまずはAさん。同室者を決めてください。
 んー……それじゃあDさんと。
 はい、よろしくお願いします。
 じゃあ次はEさん、決めてください。
 えーっと……誰がいいかな……じゃあCさんとお願いします。
 はい、一晩よろしくお願いします。
 じゃああとの3人は3人部屋と言うことで、決定です。


 了解です。

  ▼部屋割り▼


 部屋割りの時には後で選ぶ人が混乱しないように、同室者が決まったら固まって座ってください。
 全員の部屋割りが決まりましたら、夜フェイズ用の部屋に向かってください。



 夜フェイズに進む→




→戻る