●Q&A・補足

 よくある質問についての解答です。質問があれば随時追加していきます。
 わからないところがありましたら些細なことでもいいので掲示板などでご質問ください。答えられる範囲で回答いたします。


◆ゲーム開始前

Q:人狼Gに入ってなければ参加できないのですか?
A:関係ないです。 人狼Gは宣伝普及用のGですので参加資格には関係ありません。どうぞご自由にご参加くださいませ。
Q:見学だけというのはできますか?
A:できます。集合の時点で見学希望の旨を伝えてください。
 サイトを見ただけではルールがごちゃごちゃしていてわかりにくいかもしれません。百聞は一見にしかず。そういう方は是非積極的に見学してみてください。実際にやってみると意外にシンプルで楽しいですよ。
 原則として見学者は死者PTに入り、PT会話のみが可能となります。ゲーム中に生存中の参加者に話し掛ける等はゲーム進行上の妨げとなる場合があるので禁止しています。
Q:会場に直接きていいですか?
A:構いません。但し人数計算の問題がありますので、集合時間の間に司会者に必ず参加の旨をWISしてください(集合場所に必要最低人数が集まらなかった場合流れてしまう可能性がある為)
 見学参加の場合もWISをお願いします(中止になった場合の連絡の為)
Q:途中参加は可能ですか?
A:できません。ゲームのバランスが崩れてしまいますので職業配布を開始した時点で参加は締め切りとなります。途中から来た場合は見学のみとさせていただきます。
Q:必要最低参加人数は何人ですか?
A:司会者を除いて最低6人以上です。人数が満たなかった場合は残念ながら中止となります。
 尚、ゲームとしてそれなりの体裁がつくのは9人以上ぐらいからだと思われます。

※逆に、人数が多すぎた場合、一部の方に見学に回っていただく可能性もあります(20人↑の場合)。その場合何かしら補填のミニゲームを行う予定です。
Q:参加に必要なスキルはある?
A:一応夜の駆引き時に「取引要請」と「チャット作成」が必要になりますので、ノービスでもJOB6程度は必要となります。ただ、現在では初心者修練場での会話だけで十分取得可能ですので難しくはありません。5分でできますw
 詳しくはTipsの「人狼用ノービスの作成方法」を読んで下さい。



◆ゲーム中

Q:役職はいつもらえますか?
A:ゲーム開始時です。チャットで司会者が一人ずつ教えますので、もし役職について解らないことがあればそのときに質問してください。
Q:役職の希望は出せるのですか?
A:現時点では受け付けていません。完全ランダムで司会者が配布します。そもそもゲーム中どの役職が何人いるかは秘密となっていますので、希望役職があったところでその役職がそのゲーム中に存在しているかどうかもわからないわけです。希望して「ない」というのはその人に役職者の情報を与えてしまうことになるのでできません。

 
現在では、陣営の希望を出すことが出来ます(具体的な役職まではできません。あくまで村人陣営か狼陣営か、もしくは第三陣営(あるとき)かのみです)。勿論、希望が偏った場合必ずしも希望陣営になれるとは限りません。
 方法は、集合場所で希望陣営受付のチャットが立っている間にチャットに入室し、なりたいほうの陣営を言ってください。どちらの陣営でも良い場合は特にチャットに入る必要はありません。
 また、ゲームが終了するまで、自分が出した希望陣営がどちらだったかは発言はしないで下さい。
Q:制限日数って?
A:最初にGMが任意で決めます。一応設定上ではこの日数を過ぎると外部からの援軍などがやってきたりなどして村人側が助かる、ということになっています。つまり狼は制限日数内に勝利条件を満たす必要があります。例えば制限日数6日間だった場合、7日目の朝を迎えた時点で人狼勝利条件を満たしていなかった場合、たとえ人狼が生き残っていた場合でも村人勝利になります。
Q:処刑投票の仕組みがいまいちわからない・自分への投票は可能?
A:処刑投票は二日目の夕方から開始されます。一人ずつチャットにはいり、処刑したい人の名前を挙げていくわけです。自分への投票も可能です。
 なお、白紙投票は「処刑拒否」の投票です。ですので誰かに票が入っていても白紙投票の数が多ければその日の処刑は行いません。但し、一度でも死者が出てしまった場合、以後は白紙投票できません。必ず誰かの名前を挙げてください。
 処刑投票の結果は「誰に何票入ったか」かだけが報告されます。誰が誰に入れたのかは秘密です。
Q:推理はいつやるの?嘘ついてもいいの?
A:推理は昼の会議中と夜の就寝中(同室者と)のみ可能です。進行がスムーズに行かなくなることもありますので、司会者が「会議止め」といったら速やかに中止し、その時間以外での会議はおやめください(雑談は可)
 嘘つくのは構いません。むしろ狼側なら欺くのが仕事です。ただ、嘘をつきつつも信用を得られるように頑張ってください。また、村人が能力者を騙るのはあまり得策とはいえません。
Q:なんか意味のわからない単語がでてくるんだけど
A:人狼では会話を迅速にする為、いくつかの略語が使われています。
 略語の意味についてはTipsの「RO人狼用語集」を読むか、司会者に聞いてください。
Q:ゲーム中に特に注意しなきゃいけないことは?
A:とりあえず大原則として「禁止事項」に引っかからないように気をつけてください。
 あとはTipsの「スムーズなゲーム進行の為に」を読んでおくといいかと思います。
Q:部屋割りを決める人はランダム?同じ人と組んでいいの?
A:夜の部屋割りで相手を選ぶ人は司会者がランダムに決定するか、サイコロによって数の大きい人に選択権を与える方式を取ります(現在はサイコロ方式)。こうして選ばれた人が順番に次の人を指名していきます。
 部屋割りの相手は基本的に二日連続で同じ人を指名することは控えてください。但し、部屋割りを進めていった結果、最後に残った人が昨日と同じ組み合わせだった場合は構いません。
Q:部屋割りで最後残った二人が同じ群狼だったらどうしたらいいの?
A:他に同室者がいない限り、襲撃もなくパスも消費しません。人狼役職の人狼の欄にあるとおり、人狼は噛みあっても死亡しませんので群れが違っていても噛み合う事で互いを仲間と確認し、パス消費を防ぐことができます。(仲間と認識しない状態での襲撃ナシはパスと計算されます。仲間である確認が取れたら必ず司会者に報告してください)。
 また人狼はパス回数を稼ぐ為など、意図的に群仲間を同室者に何度も選ぶことはしないでください。というより制限日数がありますのでやってると制限日数が過ぎて負けになる可能性が高くなります。
Q:守護者に守られた人狼なんですが、司祭を襲ったら聖水を返されました。この場合どうなるの?
A:聖水の力を無効化します。守護者の能力が及ばない死は「ツガイの後追い」「妖精の占い溶け」「処刑」のみです。守護された夜に聖水を見せられた場合、トレード欄に更にガードを置いて相手に見せればOKです。なおこの場合も聖水は消費されたものと見ます。



◆三人以上の部屋について

Q:狼です。同室者の一人を襲ったら牧師で防がれました。もう一人を襲ってはいけませんか?
A:襲えるのは一晩に一人だけです。結果が成功であれ失敗であれ、もう一人を襲うということは出来ません。
Q:狼です。同室者の一人に狼がいます。その人と噛みあってパス消費ナシということはできますか?
A:該当狼以外に同室者がいた場合、パス消費なしができるのは最初に仲間を襲った狼のみです。爪を見せられたほうの狼は、パスをするか、もう片方の同室者を襲撃しなければなりません。
Q:狼です。同室者の一人が狼で、もう一人の村人を食べてしまいました。襲撃できないのですがこれってパスですか?
A:この場合食べる対象が存在しないということでパスにはなりません。但し、もしかしたら狼だと思ってるのが狩人かもしれません。普通の村人で、死んだのが狂人かもしれません。その場合襲撃しないとパス扱いになってしまうので爪を見せ合うなどの確認を忘れずに。
Q:狂人です。自殺するとき誰に遺品を見せればいいですか?
A:同室者の誰でも構いません。
Q:狂人です。殺されたのですがもう一人の同室者が医師だったので生き返ってしまいました。この場合、自殺することはできますか?
A:できます。自殺は一晩に一度だけ可能です。この場合最初の死亡は他殺ですのでもし復活した場合は改めて自殺することが出来ます。
 それとは別に、もし自殺して復活させられた場合、その夜に自殺しなおすことはできません。
Q:その他の職について
A:能力の使用回数の簡易分類表です。以上を考慮して3人部屋のパターンを考えてみてください。
●一晩に一度だけの能力(使いきり型)
 牧師のロザリー・司祭の聖水・豹人間の爪・ツガイの相方復活(但し同室であること)
●一晩に一度だけの能力(日が変われば使用できる型)
 人狼の爪・狩人のハンターボウ・狂人狂信者の死者の遺品・医者のイグドラシルの葉
●能力使用制限無し
 妖精の水晶鏡



→戻る