CGIの改造のすすめ

最終更新日:99年3月21日
作成:FalconTaka

  1. はじめに
    自分のホームページを作って見たけど、訪問者はどう感じているんだろうかって気になりませんか?
    そういう時には、電子メールを送ってくださいってリンクを作ったりしますが、なかなか送ってもらえるものではありません。
    訪問者に気軽に意見や質問を書き込んでもらうには、掲示板を設置する事が多いですよね。
    最初は、無料のレンタル掲示板を利用したり、フリーウェアのCGIスクリプトをダウンロードして自分のWWWサーバーに設置してみることからスタートする事と思います。
    でも、それがすばらしい掲示板であればあるほど、多くの方が同じシステムを設置することになり、「これは、あそこでも見たな・・・」って事になってしまうでしょう。
    「やっぱりオリジナルな掲示板が欲しい」って思って自作するためにCGIの本を見てみたけど、「うーん、わからん」って放り投げてはいませんか?
    そんな方は、まずはフリーウェアのCGIシステムをオリジナルに改造することからチャレンジしてみましょう?
  2. 自分にあった掲示板を探そう!
    yahooなどの検索エンジンを使って「CGI」ってキーワードで探せばいっぱいヒットします。
    また他の方が設置されている掲示板の下の方に作者の著作権表示と共にそのかたのホームページ(以下HP)へのリンクがされている場合があります。
    「うう、これいいなぁ」って思った掲示板のHPを訪れてみましょう。
    掲示板にもいろいろなタイプがあって、シンプルなもの、レスがつけれるもの、ツリー表示されているもの、多機能なものなど本当にいろんな種類があって困ってしまうかも知れません。
    また、その掲示板システムの設置が簡単かどうかも、CGI初心者の方には、わからないかも知れません。
    まずは、設置するファイルの数が多いか少ないかで判断してもいいかも知れません。

作成:Falcon Taka